2021年

1月

16日

緊急事態宣言再発令で感じること

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

1月7日、翌日の8日から2月7日までの緊急事態宣言が1都3県に再発令されました。あれから1週間が経ちますが、前回の緊急事態宣言と比べると、千葉県市川市においては非常に緩く感じます。前回は、今よりも感染者がずっと少なかったのに、発令されたことにより、人出が大きく減りました。今回は、再発令により人出が少し減ったのかもしれませんが、あまり変わらないという印象です。これでは感染者が減っていくわけがありません。昨日は千葉県の感染者が500人を超えました。

 

よそから来た人には、緊急事態宣言下と言われなければ分からないと思います。緊急事態宣言が形骸化してしまっています。これは、菅首相に大きな問題があるように思います。いつも下を向いて原稿を読んでいるだけでは、人から人へもそうですが、国民に思いは伝わりません。真剣さが全く伝わってこないのと、そんなことを言っている本人が頻繁に自分でダメだと言っている会食を頻繁に行っているようでは。この人が首相の顔をして緊急事態宣言を発令していること自体が滑稽です。新たに7府県に追加で緊急事態宣言が再発令されましたが、その際、福岡県を静岡県と読み間違え、それを本人が気が付かなかったというのは、あり得ることなのでしょうか?自分自身、何をやっているのか分からなくなっているように受け取れます。

 

安倍内閣の官房長官として裏で動いていた人ですから、表に出てきたのは本人にとって失敗。国民にとっても失敗・大迷惑なことです。以前、萩生田文部科学大臣が、大学入試の英語について、身の丈にあった受験をというような発言をして物議を醸したことがありましたが、まさに身の丈にあった人が首相になるべきだと思います。緊急事態宣言の重大さを信ぴょう性をもって国民に伝えられる人が今求められています。(情けない話です。)

2021年

1月

11日

コンサートの再延期 来年4月

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

本当であれば、今日(1月11日)の今頃は、"KNOTFEST JAPAN 2020"コンサートで幕張メッセにいるはずでした。

このコンサートは、2020年3月20日に行われる予定だったのですが、新型コロナのために、2021年1月11日の今日に変更となりました。チケット発券日が2019年12月21日ですから、チケットが1年以上手元にあったことになります。

 

先月、更なる延期の発表がありました。2022年4月9日に変更とのこと。更に1年以上先になります。複数のバンドが出演するのですが、そうなると、さすがに出演者も変更になる可能性もあり、取り敢えず、チケットの払い戻しをすることにしました。今まで数多くのコンサートに行きましたが、払い戻しをするのは初めてです。勿体ないような気もしましたが、私の持っていたチケットは、売り切れにはなっていませんでしたので、来年のコンサートが近くなったら、出演者を確認して改めて購入しようと思っています。一日も早く、普通にコンサートに行ける日々に戻って欲しいですね。

2021年

1月

10日

一瞬脳裏をよぎったまさかが

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨日、自宅を建てていただいた工務店に、実家のことで相談に行きました。ドアを開けて入るなり、顔見知りの事務員の女性の方に「本年もよろしくお願いいたします。大澤さんはいらっしゃいますか?」と挨拶したところ、はっとした感じで席を立ちあがり、「あの~、大澤は」と元気がなく。その時、何となくもしかしたらというようなことが一瞬脳裏をよぎったのですが、少し間(ま)を置いて、「現場であれば、また改めて」と言い出しかけたところで、「6日に亡くなりまして」という一言が。先月も仕事の車を運転しているのを見かけていましたので、事故なのかと思ったのですが、話を伺うと、ずっと前から患っていて、先月の後半に悪化して入院していたとのことでした。65歳。早すぎます。

 

一昨年も、屋根と外壁の塗装をお願いしたり、何かあれば、すぐ大澤さんに連絡をしてという具合に。家のことは、大澤さんがいるから大丈夫という安心がありました。最近では、ガスエアコンの撤去工事のことでも相談に乗っていただいたり。奥様は保育士をされていて、子どもがお世話になったことも。長年いつもいて当たり前と思っている方の死は、本当につらいです。

2021年

1月

06日

市川年金事務所 閉鎖中

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

本日発表された東京都の新型コロナ感染者は1,591人。今週末には2千人を突破するかもしれません。

 

日本年金機構のホームページには、1月5日付けで市川年金事務所に勤務する20歳代男性がコロナに感染し、事務所が閉鎖中との情報が掲載されています。閉鎖中は、書類の受け取りだけならこちらの事務所前で行っているようですが、相談・証明書の発行などは船橋年金事務所に臨時の窓口を設けるとのことです。

 

弊所では、電子申請だけでなく、最寄りの市川年金事務所には書類を提出しに行くことがありますので、本当にコロナの感染が身近になってきたことを実感しています。

 

明日から、1都3県に緊急事態宣言が再発令されますが、感染者が増えているにもかかわらず、なかなかGOTOトラベルをストップさせなかった現政権の責任は重いと思います。

0 コメント

2021年

1月

05日

今年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます。

千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

今年もよろしくお願いいたします。

 

コロナ禍の年末年始、いかがお過ごしになられましたか?

年が明けたかと思えば、7日からは1都3県に緊急事態宣言が再発令とのことです。まだ詳細は発表されていませんが、主に飲食店が対象のようで。こうなりますと、また新たな閉店(廃業)が増えるように思います。飲食店が悪いのではなく、人の流れをコントロールできず、対応が後手後手になっている政府に問題があります。GO TO トラベルを止めるのが遅すぎたことが大きく影響しているのではないでしょうか?あれだけ、医療関係者が要望していたにもかかわらず。

 

東京都の今日の感染者数は1,278人。このままいくと2,000人という数字もあり得そうに思います。今回の再発令により、少しずつでも収束の兆しが出てくればよいのですが。