2022年

7月

04日

矢沢永吉氏 幕張メッセ ONE NIGHT SHOW 2022 2日目

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

一昨日に続き昨日も矢沢永吉氏の「ONE NIGHT SHOW 2022」に行ってきました。まさか両日とも抽選に当たるとは思っていませんでしたので。

 

昨日(2日目)は、一昨日(1日目)と同じ時間に海浜幕張駅に着いたのですが人が少なく。幕張メッセのライブ会場に着くと(階段で2階から1階に降りる感じです)、1日目より座席が1/4ほど少なかったように見えました。少なくとも私が前日に座っていた辺りには椅子がありませんでした。(1日目は布袋寅泰氏の出演があったせいかもしれませんね。)

 

この日の矢沢フェスの出演アーティストは、①打首獄門同好会、②サンボマスター、③氣志團、④矢沢永吉。順番に40分演奏後、20分の休憩といった流れです。③氣志團は3年前の出演に引き続いての出演。①打首獄門同好会、②サンボマスターは知らないアーティストでしたが、①打首獄門同好会は音も良く、結構乗れました。

 

矢沢永吉氏の1曲目は「YOU」、矢沢氏はこの曲本当に好きですね。それから、「傘」「Shake Me」と続き、バラード2曲という紹介で、矢沢氏も「空のポケットに夢ばかり詰め込んで」という歌詞が好きだという「チャイナタウン」、そして「YES MY LOVE」のフル演奏。「BIG BEAT」で盛り上がったところで、全出演者が登場。「恋の列車はリバプール発」のあと、アンコールで「止まらないHa~Ha」という流れでした。タオル投げもほぼ復活していましたね。「うまいビール飲んで帰ってください!」のいつもの一言もありました。

 

1日目はいきなり1曲目が「止まらないHa~Ha」。それ以降は「傘」~「BIG BEAT」(全出演者登場)までが同じ。そのあと、「サブウェイ特急」「恋の列車はリバプール発」でした。2日間とも観に行った私にとっては、「止まらないHa~Ha」で始まり「止まらないHa~Ha」で終わったことになります。昔のコカコーラのCM(YES MY LOVE)で矢沢氏が白いTシャツを着ていましたが、まさにその姿での登場でした。年を感じさせない、本当のスーパースター。8月27日、28日の国立競技場での50周年ライブが楽しみです。

2022年

7月

03日

矢沢永吉氏 幕張メッセ ONE NIGHT SHOW 2022 1日目

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨日、幕張メッセで開催された矢沢永吉氏の「ONE NIGHT SHOW 2022」に行ってきました。いわゆるフェスというもので、出演順は、①布袋寅泰、②BiSH、③SUPER BEAVER、④矢沢永吉。アーティストが40分演奏し、20分の休憩後、次のアーティストが登場するというものです。② BiSHと③SUPER BEAVERは知らないアーティストでしたが、これはこれでよしといった感じでしょうかね。

 

矢沢氏は今年の初ライブとのことで緊張していると話していました。明日もライブがありますので演奏曲は公開できませんが、いい感じでした。

2022年

6月

27日

ボヘミアン 葛城ユキ氏 逝去

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

つい先ほど、歌手の葛城ユキ氏が亡くなられたことを知りました。

 

1年位前、本人が久しぶりに受診した検査でガン(ステージ4)が見つかり、治療に専念するためにマイクを置くことにした映像をYouTubeで見たことがあります。「必ずステージに戻ってきます。歌うためなら、どんな痛みにも耐えます。我慢します。」とステージ上で話す葛城氏を思い出します。この時の歌声はいつも通りで。もしかすると、ガンのことなど知らずに歌い続けた方がよかったのかもしれません。そんなことがよぎります。

 

葛城氏といえば「ボヘミアン」。あの曲がヒットしていた頃、ヤマハ渋谷でレコードを見ていると、店員さんが「葛城ユキの当日券が2枚あるので、もしよかったらどうぞ」と声を掛けてきて。コンサート会場が浜松町のメルパルクホール。折角なので行ってみることに。会場に着いた時にはコンサートは始まっていました。「ボヘミアン」しか知っている曲がありませんので、場内はノリノリでしたが、「ボヘミアン」の演奏が終わったところで途中退場して喫茶店へ。私にとっては、非常に懐かしい記憶の中に、葛城氏の「ボヘミアン」は存在しています。回復してあのハスキーボイスで「ボヘミアン」をまた歌って欲しかったですね。

 

唯一無二のパワーとハスキーボイスで歌う「ボヘミアン」は最高でした。カラオケで歌うこともありましたね。安らかにお眠りください。

2022年

6月

16日

千葉県社会保険労務士会 令和4年度総会

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

先週金曜日、千葉社会保険労務士会の総会が京成ホテルミラマーレで開催され、久しぶりに出席しました。コロナ禍ですから、3人掛けのテーブルに1人という配置で出席者は50数名でした。議案に対する質問は1件のみ。何もなく終了といったところでしょうか。今期の事業計画については森会長が直々に30分ほどお話され、DXと職域拡大についてはなるほどと思いました。

 

通常であれば、総会の後に懇親会が開催されますが、コロナ禍のため、それはなく。

 

ずっと昔は、質問者も過激というか、ほぼ決まった方々でしたが、ひな壇に座っている役員をやりこめるようなこともありました。今回はそういうこともなく、またかつてのそういう方々が仕事を引退されたり、亡くなられたりと月日が経つのを感じました。

 

 

2022年

6月

09日

ひょうの被害

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

とうとう、梅雨になってしまいましたね。今年は、五月晴れの日が本当に少なかったように感じます。写真は、梅雨前の天気の良い日に撮影した中山法華経寺の祖師堂(本堂)です。現在、リフォーム中とでもいいましょうか、祖師堂全体に足場が組まれ、ご覧のようにすっぽりと外壁工事の際に使われる工事用シートに覆われています。

 

その最中、先週の6月3日(金)の夕方4時頃だったと思いますが、急にひょうが降ってきました。私はこの日、午前・午後とも外出し、午後3時頃に戻ってきました。天気予報通りの多少の雨にも遭ったりしましたが、ほとんど濡れることもなく。雨についてはこれ以上降らないと思っていたところ、急に真っ暗になって、屋根やガラス窓がハンマーで叩かれているような音があちらこちらからしてきました。何事かと思って外を見ると、ひょうが降っていました。雨ではなく、また風が強く、小石がぶつかってくる感じです。最初に思ったのはガラス窓のガラスが割れないようにということでした。それほど危険を感じるくらい、カチンカチンと。20~30分位の間、ひょうが降っていました。

 

翌日に近所を歩いていると、自動車用スペースのプラスチック製の屋根にたくさんの穴があいている家が随分ありました。最寄りのJR下総中山駅のホームにも雨漏りによる水溜まりがいくつも出来ていて、見上げると、ホームの屋根の所々に穴があいていました。市川市内にある市川工業高校では47枚のガラス窓が割れたそうです。

 

ひょうが降った日から3日後の月曜日に雨が降って、いつもと違う雨音なので窓の上の雨どいをみると、なんと雨どいに何か所も穴があき、そこから雨水が漏っています。近所の家々もよく見ると同じように雨どいに穴があいていたり、網戸がへこんだり破れたりしていて結構な被害が出ています。他に名産の梨をはじめとする農作物にも被害が出ているようです。

2022年

5月

31日

矢沢永吉×福山雅治 TOKYO FM 14歳のプレイリスト

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

5月5日の子どもの日に矢沢永吉氏と福山雅治氏のラジオ対談(TOKYO FM)がありました。この日は、子どものコンサートがあって聴くことができなかったのですが、なんとYouTubeにアップされていました。

 

さすが矢沢氏と思って聴いていました。番組の終盤、福山氏が14歳の頃、自分にインパクトのあった曲として、この番組の中でのお金の話と、矢沢氏と同じ広島出身である浜田省吾氏の「MONEY」という曲の歌詞を読んだとき、矢沢氏が「これ、彼の詞なんですか?」「いい詞だね」「いい詞だし、今にみてろよっていうことですよ」と。

 

私は、同じ広島出身の矢沢氏と浜田氏がお互いをどう思っているのかということがずっと昔から気になっていました。年齢も3歳しか違わず。はるか昔の浜田氏のJ.BOYコンサートツアーでは、茅ケ崎、水戸と結構遠出したこともありましたし、浜名湖での渚園の野外コンサートへも。あるコンサートで、浜田氏が矢沢氏のフィルムコンサートの前座で演奏したことがあるという話をしたことを覚えています。バイクに乗った矢沢ファンがたくさん集まってきて怖かった?ような内容でした。(私は今も矢沢氏のコンサートには行きますが、浜田氏はご無沙汰です。)

 

今回の矢沢氏の発言から感じたことは、浜田氏はおとなしめの恋愛ソングを歌うシンガーソングライターというイメージでしょうか?でも一方ではこんな激しい歌詞の曲も歌うんだといったことを初めて知ったという感じですかね。「MONEY」の歌詞を「いい詞だね」と矢沢氏が言ったとき、私はすごくうれしかったです。浜田氏も矢沢氏とはまた違う苦労をして音楽活動を続けてきたシンガーですから、なぜかこの一言がよかった。そして、「今にみてろよ」って、それでみんな頑張ってきたじゃないですかと。さすが矢沢氏でした。 

2022年

5月

25日

先生の日 2022年

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今日、私が大変お世話になった先生が亡くなられて12年が経ちます。品川駅前のホテルで、家族とアメリカン・レストランで食事をしていた時間に亡くなられたことを翌日の午前中に同業者からの電話で知りました。

 

教会での葬儀の日程が、丁度、所属する社労士会船橋支部の総会とぶつかってしまい、総会に影響はなかったのですが、先生の葬儀に行く方が多いため、その後の懇親会(50~60名)のお店(寿司屋)をトラブルなく急遽キャンセルすることが大きな問題になりました。最終的には、よく利用していたせいか、多少の違約金を支払ったのかは分かりませんが、何とかなりました。総会後にたくさんの方が、教会に足を運びました。

 

昨日、船橋支部の総会がありました。コロナ禍ですので、Zoomによる出席、オンラインによる採決も採り入れました。しかし、先生が存命されていた頃のような活気のある総会は今後難しいのではと感じました。あの頃は、130名近くの人が会場に集まりました。今回、オンライン出席を含めても100名位(オンライン30名位)です。会場に行かなくてもいいのにこんな具合でした。あの頃の会員数が400名位、現在は600名を超えています。

 

 

時は流れ、品川駅前のホテルは昨年取り壊され、懇親会をキャンセルされた寿司屋は何年も前に閉店しました。物事は変化し続けていくもの。そんなことを感じますが、先生への感謝は今も変わりません。

2022年

5月

19日

市川市長選 最終結果

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

先日、3月27日に行われた市川市長選挙の最終得票数が市川市の広報紙に掲載されていました。

 

田中甲    65,567票(新市長) 

守屋貴子   46,253票

村越ひろたみ 15,159票(前市長)

片岡きょうこ 14,395票

吉野一郎     6,637票

市川まみ     4,867票

 

前市長は、得票率が10%に満たなかったため、立候補の際の供託金は没収。全国的に笑いものになった、テスラ購入や市長室へのシャワールーム設置など、この人は市長にふさわしくなかったですね。常識が欠落しているような感じの人。投票率も前回の33.97%から38.75%と約5%アップ。有権者が約40万人ですからその5%となると2万人。絶対に2期目は阻止という票が多かったのではないかと思います。

2022年

5月

11日

総会 急なでき事

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今週、昨日と一昨日はある集まりの総会でした。私はいずれの会でも監事をしているため監査報告をしました。2日連続というのは初めてです。コロナ禍のため、総会後の飲食を伴った懇親会はありませんでしたが、昨年に比べると、出席者が多かったように感じました(役員でない方も結構出席されていたような)。少しずつではありますが、人との交流がよい方向に変わってきていることを実感します。

 

その一方で、いまだにコロナの影響を大きく受けている業種も多くあります。昨日の総会においては、ある役員の方の会社がコロナの影響により最近廃業になったことを多くの方が知っていて。当然のことではありますがその方の席は空席です。総会開始直前になって、以前役員だった方がその席を埋めましたが、非常に複雑な思いでした。1か月位前、総会のために開催された理事会では、その役員の方はいらっしゃいましたし。当然、総会にも出席するはずだったと思います。急な廃業。心が痛みました。

2022年

5月

07日

ジェイホテル 閉館

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

ゴールデン・ウィークもあと土日を残すのみとなりました。マスクをすることは仕方ないとして、久々の規制のない休みでしたね。

 

観光業・飲食業も、久々の活況かと思っていたところ、京成八幡駅前にあるJHOTEL(ジェイホテル)が5月9日(月)で閉館することを知りました。駅からすぐのビジネスホテルで、成田空港を利用する方が宿泊するには非常に便利なホテルでした(京成八幡駅には特急が停まりますので)。半年くらい前だったかと思いますが、このホテルの2Fにある中華料理店「味雅」が閉店。ホテルの最上階で懇親会を何回か開催したことがあります。そのときも当然のことながら、「味雅」のおいしい中華料理が出てきての歓談でした。

 

コロナの影響であることは間違いありませんが、あともう少しだったのでしょうか?既に2年位前に閉館した船橋グランドホテルに比べれば、規模も小さく、コロナ禍で本当に頑張ったと思います。平成7年開業とのことですから27年、コロナさえなければもっといけたでしょう。子どもが通っていた小学校の職場体験なども受け入れていた地域に密着していたホテルだっただけに残念です。

 

街を歩いていると、あれっと思わされる光景。確かここにあったよね?ということが非常に増えています。チェーン店のような大きな会社のお店は別として(決してそうともいえなくなってきましたが)、地域経済が心配です。

2022年

4月

30日

矢沢永吉氏 TOKYO FM ラジオ出演

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨晩(4/29)、TOKYO FMの「SCHOOL OF LOCK! 教育委員会」に矢沢永吉氏が出演しました。ラジオを聴くためにインターネットでラジオを聴く方法を調べたり(radikoというサイトで聴くことができるんですね)。自動車の車内を除けば、ラジオを聴くこと自体がものすごく久しぶりでした。

 

永ちゃん、バリバリでしたね。今年8月下旬にデビュー50周年コンサート(全4回)がありますが、現時点でもコロナの影響についてはそのときにならないと分からないというような話もされていました。昨秋の31回のコンサートについては、たまたまそのときコロナが落ち着いてラッキーだったということで。

 

DJ(聞き手)が別にいる対話形式の番組。毎月第4金曜日23時~のレギュラー出演ということで来月も楽しみです。

2022年

4月

27日

閉院のお知らせ

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

先日、昼休みに散歩をしていると、お世話になったことのある木暮医院の入口に「閉院のお知らせ」という紙が貼られていました。3月30日閉院。張り紙には昭和31年にご両親がこの医院を開院され、平成元年からは、娘さん(院長)が手伝い始めて、それから33年。子どもが小さかった頃、小児科担当だったお母さんの先生には随分お世話になりました。院長は内科専門で、私も風邪とかでお世話になりました。閉院の理由は分かりませんが、院長も年を重ね、これからのことを考えてのことだったのでしょう。

 

この日の夜、近くのイタリアンレストランに家族で出掛けました。私は、随分前にランチを食べに行ったことがあるのですがそれ以来。シェフがイタリア人、奥様が接客という夫婦でやっているお店です。ランチタイムは、裏手にある小学校のお母さんたちの集まる場所ともなっているせいか、非常に賑やかだった印象があります。シェフは寡黙で、奥様は接客に長けている感じでした。この日、お店に奥様は不在でお客は私たちだけ。本場のイタリアンを楽しみ、デザートを食べていると、寡黙なシェフが話し始めました。「あと3年。6月から3年でやめます。」最初、何の話か分からなかったのですが、閉店まで3年ということなんですね。シェフは70歳前後だと思いますが(イタリア人なので何ともいえませんが)、非常に勿体ない気持ちになりました。

 

同じ日に、やめるということを見聞きしました。最近は、駅に隣接するショッピングセンターでも、シャッターが下りているお店が普通にあります。さらにその後に入るお店がなかなか決まらず。コロナの影響だけではないように感じます。地域経済がもたなくなってきている感じとでもいいましょうか。東京に隣接する市川市ですらこのような状況ですから、地方ではもっとなんだろうなと思います。

2022年

4月

15日

ふきのとうの佃煮 「蕗のとう」 はまや

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

1か月位前に、東武百貨店船橋店のレジに並んでいると、レジ横の棚に置いてある「蕗のとう」の小箱をいくつも買物カゴに入れていく人を見掛けました。どこかで見たことがあると思い、「蕗のとう」を手に取って製造会社を確認すると私の最寄駅であるJR下総中山駅にある「はまや」という佃煮屋さん。そういえば、「蕗のとう」の小箱は、写真のように中山法華経寺の境内にあるいくつかのお店にも置いてあります。

 

「はまや」という佃煮屋さんは知っていましたが、この地に住んで20数年、買ったことは一度もなく。折角なので、「はまや」で「蕗のとう」を買うことにしました。お店では、小箱(瓶詰)の他に、店頭でも量り売りをしていて、100グラム買ってきました。温かい白いご飯にのせて食べると、ほのかな春の風味と苦さとでもいうのでしょうか、春を感じます。癖になる味ですね、東武百貨店でいくつもカゴに入れていた人のことが理解できました。春の訪れには「蕗のとう」が欠かせないということですね。いいお店を知るきっかけになりました。

2022年

4月

12日

お花見はまた来年

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨日、今日と25℃近い気温です。桜もほとんど花が散ってしまいました。一週間位前は最寄りの中山法華経寺も写真のようでしたから、満開というのはあっという間に過ぎていくことを感じます。

 

今年は、桜の写真を撮る際、きれいな青空という日があまりありませんでした。桜が満開でも、空が曇っているというか、白い空が多く、あまりきれいな写真がありません。あるとき、花見をしている夫婦が、「今年の空は青さが少ない」と話していましたが、私も同感でした。

2022年

4月

05日

矢沢永吉氏 50周年記念ツアー開催決定!

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

YAZAWA CLUB(ファンクラブ)から、矢沢永吉氏の50周年記念ツアー開催のメールが送られてきました。ツアータイトル「MY WAY」 ~俺の歌を、焼きつけておきたい景色がある。~ 

 

かっこいいですね。ツアースケジュールは以下のとおりです。

8月27日(土) 18時~ 国立競技場

8月28日(日) 18時~ 国立競技場

9月18日(日) 17時~ 福岡PayPayドーム

9月25日(日) 17時~ 京セラドーム大阪

 

どんなコンサートになるのか、今から楽しみです。

2022年

3月

28日

市川市長選 田中甲氏 当選

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨日、市川市長選が行われ、田中甲氏が当選しました。村越前市長も立候補しましたが、全国的に有名になった公用車としての外車テスラの購入や市長室へのシャワー室設置などの、公私混同と思われる不祥事も重なり、当然といえば当然の落選です。男性候補3名、女性候補3名、計6名の立候補があり、票が分散して、最低得票数を下回った前回市長選のように再選挙も心配されましたが、随分早い時間に当選が決まりました。

 

普段は大体30%前後の投票率なのですが、今回は30%の後半という市川市としては高投票率でした。選挙前から名前は隠していましたが女性市長による市川市とか、フライング気味の候補者もいました。無所属とはいうものの、つい最近まで立憲民主党だった候補者を、最近まで自民党だった市議会議員が応援するとか、立憲民主党の枝野氏が応援演説にくるとか、理解できないことも多く。立憲民主党については、人材不足のように感じました。

 

田中甲氏には、これまでデタラメをやってきた村越市政を叩き直して欲しいと思います。頑張ってもらいたいですね。

2022年

3月

19日

新型コロナワクチン 3回目接種

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨日、今日と寒い日が続きます。写真は1週間位前の河津桜です。まさに満開。今は葉っぱが出てきてしまい、また来年の楽しみとなりました。

 

昨日、3回目の新型コロナワクチンを接種してきました。今回もファイザー社製のワクチンでしたが、夜、悪寒がして38度を超える熱が出ました。今日も37度前後の熱があり、1、2回目にはない副反応です。病院では、ワクチンの有効期限が3か月延びたとの説明があり、有効期限が2月28日(新たな有効期限は5月31日となります)のワクチンを接種しました。

 

1,2回目のワクチン後は、ビールを飲みましたが、昨日は寒くてそういう気にもならず。これだけ熱っぽくて体調不良というのも珍しいです。「明日は全快している」と思うことにしましょう!

2022年

3月

18日

すこし桜

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今日は三寒四温とはいうものの、雨の降る非常に寒い一日でした。これで桜のつぼみが大きくなるのが少しストップですね。

 

写真の桜は、15日の昼休みに散歩していたときに映したものです。河津桜の仲間かと思いますが、満開でした。青空に合う鮮やかなピンク色の桜です。

 

 

2022年

3月

16日

梅から桜へ

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

大分暖かくなってきました。写真は、数日前に昼休みの散歩の際に撮影したしだれ梅です。昨年は2月14日がこのような感じでしたので、3週間遅れですね。その一方で、河津桜はきれいに咲き始めています。ソメイヨシノはまだまだですが、春が近づいています。

 

梅の花は桜にくらべるとやや華やかさに及びませんが、寒い冬の青空に合います。それに、ほのかな香りがいいですね。この梅の花も、ここ数日暖かい日が続きましたので、また来年の楽しみとなりました。

2022年

3月

11日

富士通 希望退職3千人

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今月8日のYahoo!ニュースに「富士通、幹部社員3千人が希望退職へ 退職金など650億円計上」というタイトルを見つけました。この退職プログラムに国内の50歳以上の幹部社員3031名が応募したとのことです。DX企業への変革を加速させる人事施策の一環とのことですが、富士通=リストラというイメージが定着してきています。

 

私も大学を出てから約6年、この会社にお世話になりました。同期入社やテニスサークルの仲間とは今でも年賀状のやり取りをしています。そういえば、今年の年賀状に、昨年3月に退職して他の会社で働いていると書いている人がいました。真面目で、着実に管理職になった人物だっただけに、なぜ定年まで会社にいないのか不思議だったのですが、今回のニュースで理解できたように思います。他にも富士通から富士通ジャパンという外資系?とも受け取れるような名前の会社に転籍したという人、退職して技術職から運転手という全く違う仕事に就いたという人もいました。

 

人それぞれの人生ですから、希望退職がいいのかどうかも人それそれです。でも、50歳を過ぎていたら定年まであともう少し。多くの人は慣れた職場・仕事で定年までを望んでいるような気がします。退職金の上乗せがあるのかもしれませんが、会社のイメージとしては冷たい印象を受けますね。

2022年

3月

08日

すこし桜の予感

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今日は、深夜からの雨のせいか、久しぶりに肌寒い一日でした。先週の土曜日は、天気がよく、写真のように散歩途中の河津桜も少しずつ咲き始めていました。青空に桃色の桜が似合います。

 

梅の花は今が満開です。今年の梅は、昨年と比べて、2~3週間遅い満開のため今年は相当寒いんだなと感じます。桜も好きですが、それよりもっと寒いときに花を咲かせる梅の魅力を最近感じます。寒いと空の青さが鮮やかで、そこに梅の花がきれいに映るんですね。ずっと昔の花見は梅だったというのも分かる気がします。

 

少しずつですが、自宅の花壇に植えたチューリップの球根の芽も伸びています。だんだんと暖かい春が近づいていることを感じます。

2022年

3月

02日

おひなまつり

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

市川市中山にある中山法華経寺の周辺では、2月中旬から「中山のおひなまつり」が行われています。お寺に続く参道のいろいろなお店におひなさまが飾られています。写真は、清華園という市川市に譲渡された建物内に飾られたおひなさまです。吊るし雛も飾られていて非常に豪華。

 

町中がひなまつりといった感じです。法華経寺の鬼子母神にもたくさんのおひなさまが飾ってあります。春を感じます。

2022年

3月

01日

寒さ脱出 やっと梅の花に

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今日から3月です。家の門の正面には、梅の木があり、毎年この木にメジロというウグイス色の鳥が花の蜜を吸いに来ます。メジロを見掛けるのはこの時期だけですね。この写真にも花の中に2羽写っています。

 

今年の冬は寒かったようです。というのは、梅の花が咲くのが昨年に比べて2週間以上も遅いからです。Google Photosの機能で昨年の写真が表示されたりすると、その違いを実感します。

 

このように季節の移り変わりを感じられる中、信じられないことが起こっています。隣国の政権が気に入らないとの理由から武力を使って戦争を仕掛けるロシアの大統領。さらに核兵器という言葉まで口に出す始末。独裁者そのものです。このような危険な人物は一時的には勢いがあっても先は長くないように思います。

2022年

2月

22日

少しずつ春 スーパーねこの日

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今日は、2022年2月22日で2(ニャン)が6個あることから、スーパーねこの日だそうです。

 

寒い日が続きますが、少しずつ春を感じます。先日、昼休みに散歩していると、ザクロの木の下の草むらでネコちゃんが昼寝をしていました。風もなく日当たりもよく少しポカポカとした日でした。

 

写真を撮ってもほとんど反応せず。とても気持ちよさそうに眠っていました。

2022年

2月

15日

熊本県産 アサリ 産地偽装

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

最近、熊本県産のアサリが問題になっています。中国や北朝鮮から輸入したアサリを短期間、有明海の浜辺に撒いて飼育し、これを熊本産として出荷しているとのこと。なんとこの量が、本当の熊本産の120倍に当たる量。

 

そういえば、私の地元のスーパーでも、熊本産がよく売られていました。最寄りのJR下総中山駅の近くには、小さな魚市場のような「ユーカープ」というお店(昔からある有名な鮮魚店)があって、私はいつもそのお店で貝類は買ってきます。ここでは、アサリは三重県産か千葉産、シジミは宍道湖産と値札に書いてあり、その一方でスーパーのはなぜいつも熊本産なのか、随分前から何となく不思議だなと思っていました。

 

それが偽装だったのですから、何とも言いようがありません。先日、お店では、宍道湖産のシジミは通常の330円で売られていましたが、アサリは北海道産で520円でした。これまで、アサリは大体300円前後でしたから、産地偽装の影響が出ています。

 

昨年、ジョニー・デップ主演の「MINAMATA」という映画が上映されました。熊本県の水俣病を写真を通して世界に伝えたアメリカ人カメラマン、ユージン・スミスについての映画だったようです(私は映画を観ていませんので)。たまたま読んでいた「魂を撮ろう」(文藝春秋)という本には、ユージンと水俣病のことが出てくるのですが、水俣病に対するこの国、チッソ(現在はJNC(Japan New Chisso))の対応はひどいものでした。戦後の経済成長が人の健康より優先され、明らかに工場排水が原因だと分かっても、隠蔽や違うと言い張ったり。それが、さらに被害者を増やしてしまいました。アメリカ人に撮影された水俣病の写真を通して、世界からとんでもない国だと言われないと分からないこの国。そういう意味では、熊本県の蒲島知事の熊本県産アサリ出荷の停止という対応は英断だったと思います。

 

よくあるウナギの偽装もそうですが、長年やっているからというのは理由になりません。人を騙して物を売っていることに心が痛まないことが本質的な問題のように思います。 

2022年

2月

04日

節分→立春

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨日は節分。コロナ禍のため、中山法華経寺では今年も節分の豆まきは開催されませんでした。代わりに、豆と一緒に撒くはずだったお菓子は配付するとのこと。結構盛大な豆まきなので、こういう行事が2年連続でないというのも寂しいものです。このお寺での豆まきは「福は内」のみで、「鬼は外」は言いません。

 

今日は立春。梅のつぼみも少しずつ赤く大きくなっています。寒い日が続きますが、確実に春に向かっていることを感じます。

2022年

2月

01日

セブン&アイ 西武・そごう 売却

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

いよいよといいましょうか、西武百貨店とそごうが売却されることになってしまいましたね。会社のホームページを開くと、現在、西武百貨店は6店舗、そごうは4店舗。私の住む千葉県でも、船橋西武、柏そごうが4年前に閉店しています。閉店セールには行きましたが、普段は、船橋においては東武百貨店、柏では高島屋で買い物をすることが多かったように思います。

 

今でも、たまに行くのが、千葉そごうです。千葉駅周辺の役所へ行った帰りに立ち寄ることがあります。たくさんのお店が入っていて、地下の食品売場には有名店もあり、買わなくても結構楽しめます。そういうときに、デパートはあった方がいいと感じますね。駅に隣接したショッピングセンターとは違って、優雅な気持ちにさせてくれます。

 

旅行の際、ターミナル駅に西武やそごうがあると、お土産を買いに行くという変な安心感のようなものがありましたが、ここまで店舗が減っているとなると、地方にはもうないと捉えるのが自然のようです。

 

贅沢品を扱うお店がデパート。ネット通販の影響もありますが、日本人にはその贅沢品を買う余裕もなくなったという見方もできるように思います。昔、目標を達成したら、あのデパートの一番高いお弁当を食べようとか、自分を駆り立てる場所でもありました。

2022年

1月

25日

電気自動車 日本の未来

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

寒い日が続きますね。先日のお昼時、中山法華経寺の池を通り過ぎると、池が氷で覆われていました。少しずつ溶けてきている池の表面を、なんと泳いでいる亀がいるんですね、変温動物なのに。

 

先週、ある集まりの理事会がありました。コロナ禍ですから、理事会はあっという間に終わり、引き続き、経済ジャーナリストによる新春講演会がありました。この講演の中で、2030年には電気自動車が当たり前に街中を走っているだろうとの話があり、世界の自動車販売台数第1位のトヨタがその主導権を握るために行っているのが電気自動車の制御をするコンピュータソフトの開発とのこと。ものすごい人数のソフト開発エンジニアを集めているようです。数年前に、NECや富士通の工場が多い南武線沿線の駅にトヨタがコンピュータエンジニアの求人広告を貼っているというような記事を読んだことがありますが、まさにこのことだったのでしょう。

 

電気自動車の部品数はガソリン車の1/3とのこと。そうなると、部品を作る会社が今ほどは必要ないということになります。とくに、日本の主要輸出品である自動車について他の国が主導権を握るようなことになると、この国の未来は相当厳しいものになっていくように思います。そんなことを感じさせる新春講演会でした。新年早々、コロナ禍にさらなる辛口な話で新春気分が吹っ飛びました。

2022年

1月

20日

日本人の給料 韓国以下

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

先日、本屋で「日本人の給料」(宝島社新書)という本を見つけました。最近よく言われている、20年以上減少し続けている日本人の年収のことが書かれています。

 

25か国中、1997年は14位だった年収が、2020年は22位。日本の次は、スペイン、イタリア、ポーランドですから韓国にも抜かれました。

 

日本人の年収が上がっていかない要因はいろいろあるのですが、なんとなくそうかなと思ったのは、いわゆる年功序列・終身雇用。まだ多くの会社が多かれ少なかれ、この制度を引きずっています。年齢が上の人には給料が多く支払われますから、会社の業績が下がれば、そのしわ寄せは若い人にいく、つまりは給料が上がらないということにつながっていきます。若い人の方が働くのに給料が安く、年齢が上の人はその逆で。まさに労働生産性の問題でもあります。

 

日本経済の停滞、よく言われているように、国民も企業も先が見えないため、お金を貯めて使わない。だから経済が回らないんですね。銀行もお金が動かないために利ザヤを稼げなくなり、存在自体が危うくなってきています。国民も企業も守りの姿勢で、挑戦はしない。挑戦しないということは、当分はそのままの状態でいることはできるかもしれませんが、先細りといいましょうか、やがては下がっていきます。そういう国にいるんですね、確かに給料が上がるわけがありません。これを突破するには国の方向性を決める政治の力が必要だと思いますが、果たしてどうなることか。この国の先行きは相当怪しいと思いました。

2022年

1月

18日

令和4年 お年玉付き年賀はがき 3等当選

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

16日にお年玉付き年賀はがきの当選番号の発表がありました。今年は3等が5枚当たりましたので、早速郵便局に景品の交換に行きました。

 

今年は、真っ赤なシートの上に2匹の虎。右上が84円切手、左下が63円切手になっています。右下に小さな金色の文字で凸版印刷株式会社製造と記されていて。なかなか

きれいな切手です。

 

昨年も感じたのですが、はがき位の厚さがあります。なるほど、シールの切手なんですね。だから厚みがあります。

2022年

1月

13日

PayPay 楽しんでいますか?

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

PayPay支払いによる地域経済の活性化を図る地方自治体が増えています。私の住む市川市も一昨年の8月から12月に掛けて買物金額の10%のポイントバックキャンペーンを行っていました。最近は10%のポイントバックはあまりなく、20~30%のポイントバックが当たり前になっていますから、当時よりお得感があります。

 

昨年12月末まで、市川市に隣接する船橋市で20%、江戸川区で30%、のポイントバックキャンペーンが行われていました。ポイントバックのパーセンテージも、PayPayが使えるお店も、その自治体によるため、使い勝手が良かったり悪かったりします。

 

船橋市は、20%のポイントバックでしたが、コンビニから、大手スーパー(イトーヨーカ堂、西友、マルエツなど)、さらには東武百貨店でもPayPayを使うことができました。スーパーで普段の食料品を買ったり、このときばかりはということで、東武百貨店で普段買えないものを買ったりもしましたね。非常に使い勝手がよかったです。

 

江戸川区は、30%のポイントバックですが、コンビニも、大手スーパーも使うことができません。それで、商店街にあるお茶屋さんで、少し高めの茶葉を買ってみました。お店の中で遊んでいた3、4歳の女の子が、店員さんのまねをして「ありがとうございましたぁ~」という可愛らしい声があり、いつもの買い物とは違う温かい気持になったり。同じ商店街の古い薬局に入ると、Amazonなんかよりずっと安く売られている薬があったり。個人のお店もなかなかいいなと感じました。一番驚いたのは、お米をお米屋さんで買ったときでした。買ったその場で精米してくれて、店員さんとちょっと話をしたところ、そのお店が小学校の同級生のお店の支店だったことでした(私は江戸川区出身です)。そんなわけで、船橋市のような使い勝手のよさはなかったのですが、普段買い物をしないお店での買い物を楽しむことができました(知らないお店を知るチャンスになりました)。

 

PayPayのポイントバックにより安く買うことも楽しみですが、知らないお店の良さを知る機会という楽しみ方もあるんですね。これからもうまく活用していこうと思います。

2022年

1月

05日

明けましておめでとうございます 2022年

明けましておめでとうございます、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。本年もよろしくお願いいたします。

 

ここ数年、年の初めに福袋を見に行くのですが、今年はこれまでに比べて高額な福袋が多かったように感じます。コロナによる巣ごもり需要を見越してのことなのか、買いたいと思うような福袋はなかったですね。同じ店でも、昨年は、入浴剤の箱が3箱入って千円とか、身近に感じるものがいろいろありましたが、今年は安くても2千円からでしたね。家電についてもやや高級路線かなという感じでしょうか。

 

今年も、コロナの感染状況が景気を左右し、また、国による助成金が縮減される方向にあり、これまでギリギリでも何とかやってきた会社が突然事業の継続を断念という可能性もありえます。日本経済は決して楽観できない年になるように思います。

 

今はコロナばかりがフォーカスされ、その影響が日本経済に影響を与えているように思われていますが、問題はもっと深刻。国が国民に対して明るい未来を提示できなければ、この国はコロナの収束にかかわらず、この閉塞状況を抜け出すことはできないように思います。