2019年

6月

20日

東京2020オリンピック抽選結果

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今日は、東京オリンピックのチケットの抽選結果発表日でした。以下のメールが届きました。

「東京2020オリンピック観戦チケットの抽選に申込いただきありがとうございます。
厳正なる抽選を行いました結果、誠に残念ながら、申込いただいたチケットをご用意することができませんでした。
抽選の結果は、東京2020公式チケット販売サイト内の「マイチケット」でもご確認いただけます。」

ということです。空手とレスリングを申し込んだのですが。

0 コメント

2019年

6月

19日

市川市ごみ収集体制の変更

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

来月から、市川市のごみ収集体制が変更になるようです。剪定枝(家庭の庭木等を剪定した木の枝)を新たに週1回収集することになったことと、燃やさないごみ・有害ごみ・ビン・カンが月2回→週1回(第5週も収集)。剪定枝と燃やさないごみ・有害ごみ・ビン・カンは同じタイミングで収集するようです。

 

市川市は、前市長の退任近くになってごみ収集の頻度が著しく減りました。ビン・カンの収集は月2回のため、出し忘れると1か月近く手元にあるという状況。これはひどいと思い、市役所に電話をしたことがあります。担当者は、ビン・カンの収集量はそんなに多くなく、また、市民を対象にした調査結果からビン・カンの収集頻度が多すぎるという結果によるものと説明していました。

 

燃やすごみは週2回(以前は週3回)のままですが一歩前進です。夏場、週2回というのはいかがなものかと思います。

2019年

6月

15日

千葉県会令和元年度総会

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日は千葉県社会保険労務士会の総会でした。いくつかの質問もありましたが、総会は問題なく終わりました。また、会長職については森会長が3選となりました。13時半に始まり、何回かの休憩を挟み、来賓挨拶を含めて、終了時間が17時半近く。非常に長い総会でした。

 

あることについていろいろな意見が出る場面がありました。総会が最高意思決定機関であるはずなのに、○○委員会に決定してもらうとか、ずれた発言があったりもしましたね。

2019年

6月

12日

老後2000万円不足?

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

老後に2,000万円必要という金融庁の審議会の試算が大きな波紋を広げています。男性65歳、女性60歳として、年金だけで生活し95歳まで生きた場合に、1か月5万円が不足し、1年間で60万円の不足。これが30年続くと約2,000万円ということです。年金の金額も人によって異なりますし、生活費も異なります。モデルプラン?なのかもしれませんが、現実的ではないと思います。年金だけで生活できるとは誰も思っていませんし、2,000万円などと不安を煽っていいものかと思います。

 

ある経営者とこの話をしていたところ、非常に的を得たコメントがありましたので紹介いたします。もらうもの(年金)が少なければ、その範囲で生活をするわけだからそんなに不足するわけないよな。私もそう思います。

0 コメント

2019年

6月

10日

在職老齢年金の見直し

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨年の出生数は、91.8万人で最少だった昨年を更に2.7万人下回りました。出生数から死亡数を引いた自然減は44.4万人と過去最大となり、少子化と人口減少に歯止めが掛かりません。

 

その中、在職老齢年金の見直しが進められるようです。現在、給与と年金の合計額が、60~64歳の人は月28万円、65歳以上の人は47万円を超えると、超えた金額の半額を年金から差し引く制度になっています(在職老齢年金)。この制度は、60歳以後もバリバリ働く人に対し、働き方をセーブしないと年金が減額されるという、不思議な制度になっています。この制度をなくし、年金は減額しないので、バリバリ働いて下さいという方向にしていくようです。それを行うために1兆円が必要とのこと。年金を減額しないというのが目玉ですが、将来世代の年金水準の低下が心配です。

2019年

6月

09日

子どもを巻き込む事件4

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

野田市の小学4年生への児童相談所の対応についてこれだけ問題になったにもかかわらず、今度は札幌市の児童相談所の対応次第では命を救えたかもしれない2歳の女の子が亡くなりました。一番の問題はその親にありますが、その子を救えるのは児童相談所。職員の方は、たくさんの事案を抱え、またそれぞれ複雑な背景もあり、非常に多忙であるのは分かります。しかし、傷害絡みで警察が関係してくる事案については率先して対応していただけたらと思います。あくまでも児童相談所の内情を知らない私が勝手に思うことですが、幼い2歳、何のために生まれてきたのかなと思ってしまいます。

0 コメント

2019年

6月

06日

社会保険労務士制度50年の歩み

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

先日、写真のようなケース入りの立派な本が届きました。発送元は全国社会保険労務士会連合会。内容は本のタイトル通りですが、500ページもあり、これまで50年間の社会保険労務士活動の集大成というものです。最新の情報も多数掲載されていますので、結構役に立ちそうです。

0 コメント

2019年

5月

31日

富士通 2850名 早期退職者

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

Yahoo!ニュースに富士通が2,850名もの大量早期退職者を出した記事が掲載されていました。ものすごい人数です。一言で言えば、会社の事情により、事務・システム部門の従業員を営業部門へ。それに不満な従業員は早期退職に応募してくださいということのようです。

 

私が新卒で富士通に入社した当時の同期入社は確か約1,000名。武蔵中原の本社工場の体育館で入社式がありましたが、その3年分の従業員が退職ということになります。私は20年以上前に富士通を退職していますので、今どのようになっているのかは分かりませんが、7年位前に同期入社の友人が両親の面倒を看るために退職して地元に戻るということがあり、送別会を開いたことがありました。彼は同期の中でも早く管理職試験に合格し、どこまで昇進するのか楽しみにしていたのですが、突然の退職。両親のこともありましたが、当時も早期退職制度があり、丁度よいタイミングだったので応募したとのこと。地元で再就職しましたが、希望通りの仕事ではなかったようでした。退職される方々の転職活動、困難もあるかもしれませんが、うまくいきますよう、お祈りしております。

0 コメント

2019年

5月

30日

子どもを巻き込む事件3

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

野田市での事件の後も、子どもを巻き込む事故・事件が絶えません。大津市での信号を待つ保育園児の列に安全確認を怠った女性の運転する車が突っ込んで園児2人が死亡。池袋で87歳の高齢者が運転する車が母子の命を奪ったこと。川崎市の登戸では、私立小学校のバス乗り場に並ぶ児童を包丁で切りつけ、19人がケガをし、そのうちの児童1人と保護者1人が死亡し、その犯人は自殺。

 

毎週のように傷ましい事故・事件が発生しています。池袋の事故では、夫でもあり父でもある男性が二人の死を受け入れられないと。朝、普通に仕事に出掛けて、まさかその日に家族を失うということは、非常に理解できないことです。しかも、普段杖を使って歩いている人が車を運転をしての事故。大津市、川崎市の件も、朝、いつも通りに見送って、そのわずかな時間の後に亡くなられています。現実として受け入れることが非常に難しいというよりか、無理です。残された家族が一番悲しいです。ずっと忘れられないことを背負って生きていくことになりますから。過失にしろ、故意にしろ、亡くなったという事実だけでなく、亡くなった人の周りにはたくさんの人の思いがあることを考えると、うかつ・軽率な行動には慎重に、冷静に、と思います。

0 コメント

2019年

5月

28日

給与前払いサービス

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

給与前払いサービスの導入が増えているようです。このサービスは、このサービスを導入した会社の従業員がスマートフォンなどで働いた分の給料の前払いを申請をすると、その従業員の勤務データを確認後、働いた分の金額が銀行口座に入金されるというものです。実際の給料日には、前払いされた金額を除いた金額が支払われることになります。

 

このサービスを導入している企業としては、ショッピングセンター、運送会社、ファミリーレストラン、コンビニエンスストアなど、アルバイトが多く働く業種が多く、学生や主婦の利用頻度が高いとのこと。ある飲食店では、このサービスを導入することで求人に対する応募者数が10倍近くになったケースもあり人手不足に悩む企業には朗報ですが、サービスの導入は規模の大きな企業に限られるように思います。

0 コメント

2019年

5月

27日

社労士会船橋支部総会&5月例会

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

先週の24日(金)に社会保険労務士会船橋支部の総会が開催されました。特に何もなく終了。現執行部はこの日をもって2年間の任期を終えました。その後、休憩時間を挟んで、最後の例会が行われました。例年通り、この2年間の各委員会のメンバー紹介というものでした。総会後ということもあり、出席者は120名位でしょうか。

 

今回の執行部には支部の活性化という観点から期待している会員も多かったのですが、これまでの流れの踏襲だったという印象です。SNSの影響もあるのでしょうが、支部活動が落ち込んでいることは否定できません。この辺りのことを、今回の執行部に期待していました。委員会活動で感じたこととして、委員なのにほとんどその委員会活動に出てこない人が結構いることに驚きました。これまで幾つかの委員会の委員をしてきましたが、こういうことはあまりなかったように思います。この辺りのことが、支部活動の落ち込みと何らかの関係があるように感じます。

 

私も2年間の総務委員会の役目を終えました。この先の2年間、支部から離れることにしました。例会への出席率はこれまで通算して9割以上ですが、随分前ではあるのですがある出来事から非常に考えさせられたことがあり、そのときに決めたことによります。千葉SRや県会へはこれまで通りのスタンスです。

0 コメント

2019年

5月

25日

先生の日

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今日は私が大変お世話になった先生が亡くなられた日です。今日で9年になります。

 

先日、ある集まりで先生にお世話になられた方とお話しする機会がありました。その方も先生のお蔭で今の自分があると話されていました。そういう心ある先生でした。その一方、大きな集まりでも言うときには手を挙げてはっきり意見を言われる方でした。私はそういう先生が大好きでした。

 

亡くなられた翌朝、ある方から電話があってそのことを知りました。先生が亡くなられた時間、ちょうど私は品川駅前のホテルの中にあるTGI FRIDAYSというアメリカンレストランで家族と食事をしている時間でした。初めて行ったレストランなのですが、いまでも不思議とその日のレストランの光景が思い出されます。こんな私にも知らせていただけたのでしょうか?そんなふうに思うこともあります。

 

安らかにお眠りください。

0 コメント

2019年

5月

21日

障害者雇用

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

千葉労働局は、県内の民間企業が雇用する障害者数が昨年6月1日現在で1万988.5人と前年より1051.0人(10.6%)、実雇用率は2.02%で0.11%、それぞれ増えたと発表しました。雇用数は15年連続、実雇用率は7年連続で過去最高を更新しています。昨年4月、改正障害者雇用促進法が施行され、精神障害者も雇用義務の対象になっています。

 

民間企業の法定雇用率は0.2%増の2.2%になり、雇用義務が発生する企業の従業員数の規模は、「50人以上」から「45.5人以上」に広がっています。法定雇用率を達成した企業の割合は、県全体で49.4%と5.1%減少。未達成企業1283社のうち7割近くの880社は不足人数が0.5~1人で、障害者を1人も雇用していない企業は6割近い733社。これは、法定雇用率増により対象企業が増えたことが影響しているようです。

0 コメント

2019年

5月

19日

真間川歩け歩け大会 鬼越

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

毎年この時期になると写真のような立て看板が町内中に出現します。この「真間川歩け歩け大会」に今日初めて参加しました。真間川沿いに歩く5kmコースと10kmコースがあり、私は5kmコースにしました。1時間ほどでゴールの鬼高小学校に到着し、完歩証という賞状と、麦茶をいただいた後、豚汁、お弁当(「猿松」というかんぴょう巻とお稲荷さんで有名なお店のお弁当)とペットボトルのお茶をいただきました。価値のある500円。天気もよく、さわやかな春を感じました。

0 コメント

2019年

5月

17日

総会 監事

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今週は総会が2回ありました。1つの総会は、こじんまりした人数で、以前から監事をしている会です。もう一つは規模も大きく、以前から総会には出席していましたが、今期から監事に就任することになりました。

 

社会保険労務士関連の総会は来週の船橋支部、来月に県会、千葉SRと続きます。

0 コメント

2019年

5月

15日

丸山穂高議員 辞職勧告

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

北方領土を戦争によって取り返そうなどと言う国会議員がいることに驚きました。丸山穂高衆議院議員。一杯飲み屋で、一般人が冗談で言うのならまだしも、北方領土に訪問団として出掛けて行き、そこでの発言。東大卒の35歳。これまで一体何を学んできたのでしょうか?戦争ではたくさんの命が奪われます。そのことが頭の中にないのでしょう。小さな子供以下です。

 

このような人が国会議員として国の舵取りをしています。自分で辞めないのなら、辞職勧告をして早急に辞めさせるべきです。こんな人に税金で給料(歳費)を払う必要はありません。

0 コメント

2019年

5月

08日

いちかわママ 母の日

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

先日、京成に乗った際、市川真間駅の表示が「いちかわママ」駅に変わっているのに気付きました。調べてみると、母の日にちなみ、5月12日の母の日まで市川真間のすべての表示が、いちかわママとなっているようです。非常に面白い試みですね。

 

母の日には、イベントも開かれるようです。

0 コメント

2019年

5月

01日

令和元年 夢の実現

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今日から令和が始まりました。新天皇の最初のお言葉もこれまでの流れを踏襲するような内容で かつ、しっかりとした話し方に非常に好感が持てました。新天皇は私より少し年上ですが、よい時代にしていきたいですね。

 

今日もYahoo!ニュースに先日亡くなられた小出監督関連の記事が掲載されていました。私は、たまたま3年前にサインをいただき、少しだけお話しさせていただきました。その内容は、先日のブログに書きましたが、色紙に書かれた小出監督の更なる「夢の実現」は東京オリンピックでの金メダルだったのではないかなと思っています。

 

私にとっての「夢の実現」は、仕事を通して自分を高めていくことだと考えています。令和のいつの日か必ずやってくるリタイアする日まで、ベストを尽くして仕事に取り組むことです。もっともっと仕事の質を高くしていきたいと思います。令和もよろしくお願いいたします。

0 コメント

2019年

4月

30日

平成最後の日

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今日が平成最後の日です。昭和最後の日は、システム作業の徹夜明けに、コンビニで崩御の新聞を買って帰宅したことを鮮明に覚えています。それ以前から、随分長い期間、天皇陛下のご容態がテレビで報じられていました。自粛という雰囲気が常にありました。

 

平成は退位で終えますが、このような終わり方が良いのではないかと思います。命がなくなるまでというのは、今のような平和で医療技術の発達した時代において果たしてどうなのでしょうか?さまざまな考え方がありますが、余裕をもって継承するということが皇位継承に拘らず大切なことのように思います。

0 コメント

2019年

4月

28日

キテミテマツド 初訪問

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

先週、久しぶりに松戸ハローワークに行った後、隣接する伊勢丹松戸店後のキテミテマツドに行ってみました、テナントは1階と地下1階のみです。9階が役所としてのパスポートセンター。

 

地下1階はワンフロアがロピアというスーパーマーケットで、どこかで見掛けた雰囲気だと思ったら、ららぽーと船橋に入っているお店でした。1階は、Gong Chaというタピオカで有名なお店が大行列。このお店が松戸駅から向かうと正面に見えることになります。オープンはしたものの、2階から8階はこれからです。

 

デパートの時と雰囲気というか華やかさが違います。柏駅前のそごう跡、船橋駅前の西武跡、駅前なのに廃虚のまま。街に力がなくなっているように思います。景気が良いとはいうものの、庶民の財布は固い。その象徴のような気がします。

 

 

0 コメント

2019年

4月

25日

小出義雄監督 逝去

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日、髙橋尚子選手や有森裕子選手を育てた小出義雄監督が逝去されました。

 

3年前の1月に、社労士会船橋支部の新春講演・賀詞交歓会にいらしていただきました。船橋支部の会員の中に、小出監督が佐倉高校の教員だった時の教え子がおり、その関係から新春講演をお願いしたようです。とにかく明るく豪快で楽しい講演でした。シドニーオリンピックで高橋尚子選手がゴールした瞬間に監督がゴールにいなかった理由が、レース途中で優勝を確信し祝杯を挙げたため、酔っ払ってゴールに行けなかったという話。有森裕子選手の「自分を褒めてあげたい」という

流行語が流行りましたが、あんなことを言わず「監督のお蔭です」と言ってもらいたかったという話。とにかく、こんなに楽しい新春講演はなかったですね。その当時もそうでしたが、心臓にペースメーカーが入っているという話をされていました。

 

賀詞交歓会にも途中までご参加いただきました。名刺交換がてら、どうすると高橋尚子選手のような選手を育てることができるのかという質問をしたところ、1つは1位になるためのトレーニングをすること、3位になるトレーニングをすれば3位にしかなれないということ、もう1つは休憩をすること、と話されました。この2つのこと、今でもたまに思い出すことがあります。

 

小出監督にサインをいただいた色紙には「夢の実現」と書かれています。小出監督のお蔭で日本女子陸上界は大きく発展しました。まさに夢の実現。来年の東京オリンピックを見守っていて下さると思います。ご冥福をお祈りいたします。

0 コメント

2019年

4月

20日

浜田麻里氏 日本武道館

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨夕、浜田麻里氏の35th Anniversaryコンサートのため日本武道館へ。デビュー35周年、武道館公演は26年ぶりとのことです。チケットは完売。浜田氏のライブは昨年11月に初めて観ましたが、前回と同様、最初から最後まで約2時30分ほとんど歌いっぱなし。それも超ハイトーンヴォイスによるヘヴィメタル(ハードロック)で、彼女にしかできないライブだと思います。たまにMCもありましたが、その内容も人生訓に近いような。音楽は楽しいという人もいるが、自分にはそういう存在ではなかったとか。自分の人生には苦しいことの方が多かったとか。共感できる部分が結構ありました。それにしてもすごいとしかいいようのない素晴らしいコンサートでした。

 

浜田氏は同世代です。この位の年齢になってくると、なるようにしかならないと人生を諦めかけている人も少なくありません(話をしているとなんとなく伝わってくるものがあります)。その一方で、女性ロックヴォーカリストとしてこんなに頑張っている人がいるんだと、1年位前に浜田氏を知った時(以前から存在は知っていましたが深くは知らず)、最初は驚きに近かったですね。

 

今回のコンサートの模様は、7月にWOWWOWで放送される予定です。

0 コメント

2019年

4月

16日

社労士会船橋支部監査

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日は、半期毎に行う支部監査を行いました。総務委員会で行うことですので、総務委員長を含めた総務委員5名と監査役2名、そして支部長で行いました。今回で4回目となりますので、要領よく終えることができました。懇親会を行い、まだデパートの開いている時間に解散となりました。

総務委員としては、来月の総会が最後のお役目となります。

0 コメント

2019年

4月

15日

コンビニ オープン

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今週、近隣にコンビニがオープンします。店舗自体は一昨年の12月末頃には完成していましたので、1年4か月経ってのオープンとなります。以前、そのコンビニ沿いの道路は車の通行量が多かったのですが、新しい道路が開通したために激減してしまい、立地が決してよいとはいえない中でのオープンです。

 

先日、朝日新聞に元コンビニオーナー(60歳)の記事が掲載されていました。日本橋付近でコンビニを経営していたのですが、店の近くに同じコンビニが何店舗もオープンし(ドミナント方式)、最終的には自分の店の採算が取れなくなり、閉店したとのことです。人手不足もあり、アルバイトが埋まらない時間帯は家族でこなし、奥さんと息子がいたのですが、金銭的事情で息子を大学に行かせることができず、その息子はお店を手伝っていたのですが、数年前に19歳で命を絶ってしまったという内容でした。傍からみれば、儲かってそうにみえるのかもしれませんが、現実は厳しいです。

 

現在、24時間営業、人手不足など、コンビニに関するさまざまな問題が取り上げられています。こういう中でのオープンとなりますが、頑張って欲しいです。

0 コメント

2019年

4月

10日

社労士会船橋支部4月例会

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日は、社労士会船橋支部の例会がありました。最初に5名の新入会員の紹介がありました。最近は、新入会員無しという月もあり久々の大人数でした。そうはいっても、例会への出席者は90名位でしょうか?

現在の執行部は来月の総会をもって、新しい執行部に引き継がれます。ですから、現執行部の例会は今回が実質的には最後となります。現執行部に期待していたのですが、この2年間、例会への出席者の低落傾向に歯止めがかからなかったというのが一番の印象です。この原因が、インターネットの普及によるものなのか、支部への魅力が薄れたものなのかは、明確ではありませんが、私はインターネットの普及だけではないように感じています。開業会員の協力を得にくくなっているような雰囲気を感じます。

0 コメント

2019年

4月

07日

市川市 法華経寺 桜満開

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日、今日と気温が上がり、法華経寺の桜は満開になりました。赤門(仁王様の立っている門)から続く石畳は桜のアーチになっていてここを真っ直ぐ進んでいくと、正面に五重塔が見えてきます。この風景も好きですが、本堂前の桜と五重塔が一緒に見える寺の全景は非常に豪華絢爛に感じます。市川市には桜の名所が多いですが、私としては法華経寺が一番かなと思います。建物との調和の中に桜の美しさを感じます。

0 コメント

2019年

4月

04日

いちかわ真間川堤桜まつり 川床

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日午後、真間川沿いに市川方面に向かう途中、昨年に引き続き川床が設置されているのを発見しました。川面近くから見る桜は格別です。今年は、桜の花が早く咲いたものの、寒い日が続き(今日もそうですが)、なかなか満開になりません。枝の先の方の花がなかなか咲かないということです。明日は、結構気温が上がるようですので、やっと満開になるのかなという感じです。

 

それにしても、桜の花越しに見る青空の美しいこと。これから梅雨前までの季節は私の最も好きな季節です。

0 コメント

2019年

4月

02日

夕映えの五重塔 花見

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

夕暮れ時に、法華経寺を通りかかると、五重塔が夕日を浴びて赤く染まっていました。寒い日が続くため、まだ桜は満開でなく、暫くお花見ができそうです。

0 コメント

2019年

4月

02日

高校野球 レッツゴー習志野

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今日、高校野球の準決勝がありました。千葉県代表の習志野高校が、大分県代表の明豊高校を破り決勝へ。先日は応援団の音量がすごいとのことで、甲子園にクレーム電話があったとの新聞記事もありました。

 

昨年の夏、マリンスタジアムでの千葉県予選、習志野高校対佐倉高校の試合を観たときのことを思い出します。私は佐倉高校側にいたのですが、習志野高校側からは大音量の演奏で驚きました。また、習志野高校は夏の大会で2回全国制覇していますので、海浜幕張駅からマリンスタジアムに向かう人たちが揃いのTシャツやタオルを持っていたりで、習志野ブランドというのでしょうか、感じるものがありました。

 

吹奏楽部は野球部以上に実績もあり、得点チャンスの時に演奏される"レッツゴー習志野"、明日もたくさん流れることを期待しています。

2019年

4月

02日

令和 法華経寺 桜

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

お昼少し前に、令和という新しい元号の発表がありました。その後、お昼休みがてら、歩いてすぐの法華経寺に花見に出掛けました。7分咲き位でしょうか、桜の木の上の方はまだたくさんのつぼみです。明後日位が満開かなという感じです。写真は、赤門から五重塔に向かう石畳の両側に咲く桜ですが、見事ですね。この辺りでは、真間川の桜もいいのですが、法華経寺の桜が建物と調和して本当に綺麗です。この石畳の桜は、日本生命のCMにも最近使われたことがあるそうです。

2019年

3月

31日

市川ルーテル教会 第5土曜コンサート 第50回

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日は、第5土曜日でしたので、何年かぶりに市川ルーテル教会の第5土曜コンサートに行ってきました。今回で50回目とのことです。このコンサートは、第5土曜日に開かれるため、年間数回の開催です。私が大変お世話になった先生がこちらの教会の会員でしたので、何回かご一緒させていただきました。亡くなられてから今年の5月で9年になります。

 

今回は、世川ファミリーコンサートということで、この教会の会員でもある世川一家によるコンサートでした。91歳のテノール、88歳の奥様のピアノはいずれも東京芸大卒の色褪せていない歌声と演奏でした。その子供の望さん(ホルン)と妻の治子さん(バイオリン)も東京芸大卒でこちらはバリバリの現役。さらに、お二人の娘さんであるすみれさん(ビオラ)という3世代の音楽ファミリーによる素晴らしいコンサートでした。

2019年

3月

22日

西友本八幡店 2019年 秋オープン予定

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

西友本八幡店の工事現場前を通りかかると、今年の秋にオープン予定とのお知らせが貼ってありました。建て替え工事のため、2017年夏に閉店した際は2020年春にオープンとのことでしたので半年早まったことになります。時間が経つと、あの便利な西友がなくても大丈夫、という意識になりますし。オープンが待ち遠しいですね。

 

本八幡は、お店の流行り廃りが激しく、また特に最近は、昔からある由緒あるお店がなくなることが多いです。6月末には、JR本八幡駅北口にあるハタボウルというボウリング場が閉店するようです。昭和45年創業となりますと、約50年。移り変わりの激しい中、よくやってきたと思います。

2019年

3月

19日

千葉県会財務委員会H30⑥

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

本日、千葉県社会保険労務士会の財務委員会が開催されました。年度末のこの時期、次年度の予算を中心とした話し合いでした。今日の朝日新聞の一面にも出ていましたが、成年後見についての最高裁の見解。基本的には親族が望ましいという旨です。千葉県会でも成年後見活動を支援していますので、この予算を今後どうしていくのか?なかなか悩ましい問題です。このようなことも含め、次年度の予算を確認していきました。来月が最後の財務委員会となります。

 

2019年

3月

13日

社労士会船橋支部3月例会

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日は、社労士会船橋支部の例会がありました。例会の前に研修があったり、例会後に行政協力をしている年金相談員への話があったせいもあり、今回は100数名の出席者でした。最近は、100名を割ることが多く、昨日は久しぶりに少し活気があるように感じました。

 

 

2019年

3月

11日

少しずつ春 河津桜?

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

土曜日に、満開の桜を見つけました。河津桜だと思いますが、他の桜がまだつぼみにもなっていない中、鮮やかな桃色で春を感じさせます。花がサクランボのように枝から垂れ下がっているのが特徴です。桜の開花予報の日まで約3週間ですね。

2019年

3月

06日

亀戸天神 梅まつり

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨日、亀戸天神の前を通り過ぎると、梅まつりが行われていました。3月ですから写真のように梅は散っていて(ほのかな梅の香りを期待して立ち寄ったのですが)。正面の本堂には受験生の絵馬がたくさん掛かっていました。

 

最近は、暖かい日もあり、桜が待ち遠しいですね。

2019年

3月

03日

市川市 奥之院 梅満開

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今日は、折角のひなまつりですが一日中雨のようです。法華経寺周辺で行われている「中山おひなまつり」も今日まで。

昨日、法華経寺の少し先にある奥之院に行くと、紅梅が満開でした。ほのかな梅の香りが春の訪れを感じさせます。隠れた梅の名所です。奥之院でもおひなまつりが行われています。

 

 

 

 

 

2019年

3月

01日

デパート 夢の世界

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今日、仕事の帰りに柏高島屋に立ち寄りました。ひな祭りのお供え物を買うためだったのですが、デパートの中は優雅な雰囲気、店員の方は丁寧に対応してくれます。インターネットとは違い、買ったときに人の温かさを感じます。「ありがとうございます」という言葉がうれしいですね。

 

昨年の今頃、船橋西武、伊勢丹松戸店が閉店しました。最近では、宇都宮パルコ、熊本パルコの閉店が発表されました。更に、今日、甲府駅前の山交百貨店が閉店するとの発表が。次から次へとデパートがなくなっていきます。たまにはいいものをといって行くのがデパートなのですが、それがなくなるというのは夢を奪うようなものです。郊外型の大型ショッピングモールの存在が大きな原因となっていますが、その先にあるのは庶民の生活が昔に比べて余裕がなくなっていることだと思います。つまり、賃金が低下していること。新卒の初任給は著しく上昇していますが、その後は昔ほど伸びないということです。そうなると、デパートの先行きは・・・と思いますが、夢の世界はいつまでも存在してもらいたいものです。

2019年

2月

25日

市川市 中山のおひなまつり

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

市川市中山では、毎年この時期におひなまつりが開催されています。右の写真は、法華経寺鬼子母神のおひなさまの一部ですが、とにかくたくさん飾られていて桃の節句を感じます。昨日は、奥之院でひなまつりコンサートも開催されました。

 

ひなまつりから桜が満開になる花見の季節まで、中山では一番華やかな季節です。

 

 

 

 

 

 

2019年

2月

24日

春の訪れ 桜

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

近くの法華経寺の赤門の近くに桜が咲いていました。今、法華経寺の近くのさまざまな場所にお雛さまが飾られています。一番たくさん飾ってあるのは、鬼子母神ですが、他のところでも、由緒あるお雛さまが飾られていて非常に温かい気持ちにさせられます。中山のおひなまつり、3月3日迄です。町中がひなまつりです。

 

桜のつぼみも大きくなっていますが、今は梅が満開です。法華経寺の少し先の奥の院の赤い梅の花。満開になるのは来週でしょうか、ほのかな香りがいいですね。

 

2019年

2月

20日

新年会

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

先週の話ですが、2月中旬にある集まりの新年会がありました。毎年2月に行うのですが、日程の関係から春も近いこの時期になりました。例年、司会をする方が遠地への転勤が決まったことや、いつも盛り上げていただいていた方が、昨年急な事故でお亡くなりになったこともあり、やや寂しい感じもありました。昨年も感じましたが、お店を借切っての新年会、なかなかいいものです。

2019年

2月

19日

船橋支部総務委員会

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

先週15日(金)に社労士会船橋支部の総務委員会が夕刻に開催されました。支部総会までの3か月のスケジュール確認が主でしたが、このあと、懇親会がありました。懇親会は7名の出席でしたが、結構いろいろな情報交換等楽しい時間でした。委員会は実務上は問題なく機能しているのですが、どういう訳か懇親会があまり開催されず、また、開催されても人数が集まらず。私がこれまでに経験した幾つかの委員会活動の中ではやや特殊な委員会という印象がありました。何か違うなという感じとでもいいましょうか。委員会活動と懇親会を通じてこれまで知らなかった会員との交流ということが抜けていたように感じています。今回の懇親会をきっかけによい方向にいけばいいなと思っています。

2019年

2月

15日

社労士会船橋支部2月例会

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今週の火曜日に社労士会船橋支部の例会がありました。12月が別会場(東魁楼)での忘年会を兼ねた例会、1月は新年会開催のため例会はなく、3か月ぶりの通常例会でした。出席者は90名位でしょうか。出席人数が100名を割るのが当たり前という状況です。

 

私は余程のことがない限り、例会に出席しています。通算出席率は90%以上だと思いますが、5月に総務委員会の任期が満了したら、しばらく例会はお休みさせていただくことにしています。

2019年

2月

14日

池江選手

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

水泳の池江璃花子選手が自分が白血病であることを公表されました。記録を次々に塗り替え、病気には全く縁がないと思われる方がこのような病気になり、しかもオリンピックまで1年半。これまでの水泳人生を思えば、とてもやりきれないと思いますが、ご本人は、治療に専念し、また元気になって戻ってきます、とコメントされていました。

 

昨年、たまたま池江選手が江戸川区出身であることを知りました。もう少し調べてみると、江戸川区西小岩在住とのこと。私の実家も西小岩なので正に同じ小岩の住人です。さらに、西小岩小→小岩四中出身とのこと。私は、北小岩小→小岩三中で、同窓生ではありませんが、身近にこのような素晴らしい選手が住んでいることを誇りに思います。無理をせず、完治し、またいつもの元気な池江選手が戻ってくる日を心待ちにしています。

2019年

2月

06日

子どもを巻き込む事件2-2

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

野田市の小学4年生が親によるパワハラにSOSを出したにも関わらず、最終的には父親に殺されてしまった事件は本当に情けない限りです。詳細が明らかになるにつれ、一体どうなっているのか?と。教育委員会の指導課長が、自分の一存で子どもの書いたアンケートを父親に渡した背景に、訴えてやると執拗にいわれてそれに屈したとか。「どうぞ勝手に訴えてください!私は子どもの命を守ります。」と言えず、言われたことを真に受けてアンケートを渡したあたり、果たしてこの課長はまともな大人といえるのか?教育委員会の指導課で何を指導しているのか?という怒りしか浮かんできません。生ぬるい職場でぬくぬくとやってきただけなのでしょう。

 

児童相談所の所長も不手際は認めましたが、忙しくて手が回らなかったようなことをこの場において言っていいことなのか?理由にはならないと思います。Yahoo!ニュースにも会見の写真が掲載されていました。二瓶一嗣所長、非常に珍しい名字です。最初はまさかと思ったのですが、よく見ていると同一人物。二瓶所長は私のことは覚えていないと思いますが、私は彼なんだなと分かりました。もっと目が細かったように思いますが、優しく誠実な方だったように記憶してます。

2019年

2月

03日

節分 法華経寺 2019

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今日は、法華経寺で節分の豆まきがありました。日曜日ということもあり結構な人出でした。芸能人は、例年通りだったのですが、ANNAさん?桂菊丸さんと泉アキさんのお嬢さんでした。それにしても、4年2組という男性デュオへの声援がすごかったですね。

 

いつもそうなのですが、はるな愛さんが一番人気。豆まきが終わってから廊下を歩いて戻っていくわけですが、サインや握手を求められても嫌な顔せず、神対応。私も握手していただきました。手がすごく柔らかかった。

2019年

2月

02日

子どもを巻き込む事件2

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

野田市の小学4年生の女の子が父親に殺された事件、またかという感じです。小学校で、子どもたちに、誰にも言わないから正直に答えてくださいというアンケート調査をして、その結果をパワハラを受けている父親に渡したという信じ難い話。いくらその父親が強硬にそのアンケートを渡せと言っても、前提がそういうことであれば、渡さない。どういうことがあっても約束した以上はそうです。

 

それが、教育委員会が父親からの強硬さに屈して、アンケートを渡したというのは、社会常識からしたらあり得ないこと。渡したら、その子どもがどういうことになるのかは誰でも分かること。渡した人が彼女を殺したのと同じです。そんな人たちが教育委員会で何を指導しているのかと思います、人としての根幹。偉そうにしているあなた達が指導されるべきです。人としてダメです。あんなアンケートを渡したらあの子がひどい目に遭うのは小さい子だって分かります。そんなことも分らない人たちが教育の名のもと、一体何を指導しているのか。情けない限りです。

 

教員は学校しか知らない(すべての教員とはいいませんが)、ここが問題だと思います。普通の人は学校を出たら社会人として、いろいろな人たちとの関わりの中で悩んだり困ったりしてそれを乗り越えながら人としてのスキルを身に付けていくように思います。教員にはそれが少ないのでは。それが今回の信じ難いことにつながっているように思います。普通、どう言われたとしても屈しないでしょう。人間失格です。

2019年

1月

28日

毎月勤労統計 不正

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

毎月勤労統計の不正は保険給付に多大なる影響を与えています。雇用保険では、2004年8月以降の受給者1942万人。失業給付のほか、育児休業、介護休業も該当します。労災保険では、2004年7月以降の休業に対する受給者45万人、労災による遺族に対する年金が27万人。船員保険も1万人。さらには、事業主に対する助成金が30万件。助成金には、リーマンショック後の従業員の雇用を守るためだった雇用調整助成金も含まれています。

 

これから給付額を再計算し差額を給付するようですが、転居している人・会社にはどうするのか、非常に根の深い問題になりそうな気がします。あのときの1円と今の1円の価値、特に失業していた方や会社存続の瀬戸際にいた社長からすれば、いい加減にしろの話です。民間の保険会社がこれだったら、どうだったでしょう。行政処分でしょうか?呆れるばかりです。

2019年

1月

26日

千葉県会財務委員会H30⑤

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

一昨日、千葉県社会保険労務士会の財務委員会が開催されました。次年度の予算、社労士制度50周年事業の収支のことのほか、やはり、今日のメインになったのが会費未納会員に対する督促業務のことでした。本人と連絡がとれず、今後どうしていくかは悩ましい問題です。あるいは、未納会費全額を本人が振り込んだものの、退会書類をいつになっても提出してこない会員の扱いをどのようにするか。いろいろな議論がありました。

2019年

1月

21日

ムンク展 叫び

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨日、上野の東京都美術館で開催されていた「ムンク展」に行ってきました。最終日ということもあり、ものすごい人。入場するまでに1時間掛かりました。101点の作品の中で、やはり圧巻だったのは「叫び」。彼の日記には次のように書かれているようです。

 

「私は2人の友人と歩道を歩いていた。太陽は沈みかけていた。突然、空が血の赤色に変わった。私は立ち止まり、酷い疲れを感じて柵に寄り掛かった。それは炎の舌と血とが青黒いフィヨルドと町並みに被さるようであった。友人は歩き続けたが、私はそこに立ち尽くしたまま不安に震え、戦っていた。そして私は、自然を貫く果てしない叫びを聴いた。」

 

「叫び」にもいくつかの作品があるようですが、今回展示されていたものは、印刷物で見るものと違い、鮮やかなオレンジ色が印象的でした。これが本物の「叫び」。不安を覚える色彩・構図。あまりの混雑に、「叫び」の前は一人ずつ左から右に歩いて通り過ぎながら見なければならず、それにも長蛇の列。「叫び」から2m位離れた正面に、鑑賞コーナーが設けられ、そこからは歩かずに鑑賞できるのですが、ここも結構の人だかりでした。

 

ムンクの言葉が展示室のあちらこちらの壁に書かれているのですが、日本の岡本太郎を彷彿するようなものも。「叫び」をはじめ、本物の発するパワーに圧倒されました。

2019年

1月

17日

賀詞交歓会 2019年

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

先日、ある集まりの賀詞交歓会がありました。会場に行くついでに、すぐ近くの役所に提出する書類もありましたのでその窓口に行くと、同業者の方にお会いしました。3年位前に、やはりこの場所でお会いし、あることをお願いした方でした。あのときは本当に助かりました。

賀詞交歓会では、テレビの女性コメンテーターの講演が1時間半ほどあり、その後、懇親会となりました。この集まりは年齢も高く、少しずつ顔見知りの方が増えていった会です。今回たまたま、20数年以上前に話し方教室でご一緒した方の息子さんにお会いしました。苗字が独特だったので、もしかしたらと声をお掛けしたところ、やはりそうでしたね。それから、私が大変お世話になった先生をよく知る方ともお会いし、特別なメッセージをいただきました。多分、先生も今の私にそう言われたのではというはっとする内容でした。この内容を忘れないよう、帰宅してからメモ帳にきちんと書いておきました。他にも、毎年お会いする方々とも情報交換させていただき、私にとっては非常に心地よい懇親会でした。

帰路、電車に乗るため駅に行くと、以前名刺交換をしたことのある方がホームにいらして、途中までご一緒させていただきました。短い時間でしたが、楽しく情報交換させていただきました。

というわけで、4時間位の時間の中で、はっとする出会いがいくつもあり、非常に幸せを感じる一日でした。思い出すだけでも、非常ににんまりする日でした。

2019年

1月

16日

毎月勤労統計

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

毎月勤労統計の数字が正しいものではなかったという発表がありました。これが計算ミスではなく、15年も前の2004年1月からということです。毎月勤労統計の数字によって、雇用保険(失業保険)や労災保険の支給額が変わってきますから、これは第2の年金記録問題にもなりかねません。雇用保険においては、のべ1900万人に影響し、1000万人の住所が分からないとのこと。大失態です。民間企業で、このようなねつ造があれば、役所による行政処分が下されますが、またも役所かという感じです。

 

未だに労災保険・雇用保険に加入していない会社があります。今回のような問題が出てくると、またまた加入しない口実となります。その本丸がこれでは。しっかりして欲しいですね。

2019年

1月

15日

千葉県社労士会 2019年 賀詞交歓会 本郷和人氏講演

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

先週金曜日、千葉県社会保険労務士会の賀詞交歓会が千葉駅の京成ホテルミラマーレにて開催されました。まずは、千葉県会の社会保険労務士法制定50周年記念式典として、本郷和人氏(東京大学教授)による記念講演がありました。本郷氏については存じ上げていなかったのですが、新春に相応しい笑いの多い楽しくも考えさせられる内容でした。その後、功労者への表彰式がありました。今回は、全国社会保険労務士会連合会の大西会長もご出席されていました。大西会長は、いろいろな会に精力的にご出席されています。この辺りが、これまでの会長と違うような気がしますね。

夕刻から、着席による賀詞交歓会となりました。国会議員、県議会議員、市議会議員の先生方や行政の方もお招きし、総勢300名位だったのではないかと思います。例年は、立食形式なのですが、今年は50周年ということもあり、円卓を囲んでの落ち着いた雰囲気の中、隣席の方々と情報交換・話をしました。

2019年

1月

09日

Yahoo!ジオシティーズ サービス終了 3月末

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

Yahoo!ジオシティーズのホームページサービスが3月末で終了となります。Yahoo!のIDを持っていれば、無料でホームページを作成できるというサービスで、2000年から提供されていました。私も当初そちらにホームページを作成していましたが、確か1年半位前だったと思いますがこのことを知り、現在に至っています。サービス終了とは、Yahoo!ジオシティーズに存在するすべてのホームページが無くなるという意味ですので、Yahoo!ジオシティーズには移行方法が詳しく掲載されています。

2019年

1月

06日

愛媛県産 紅まどんな

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨年、贈り物でいただいた「紅まどんな」というミカン。皮が薄く、ミカンのオレンジの部分だけを食べているような感じです。大きさはネーブル位で、結構甘くて、果汁も多く、非常に美味しかったので、このミカンを扱っていそうな小売店に見に行ったところ、結構なお値段でした。買ってきましたが、このミカンはミカンゼリーのようで結構クセになりそうです。イチゴでいえば、高級イチゴの「あまおう」でしょうか?非常に美味しいミカンです。

2019年

1月

04日

謹賀新年

明けましておめでとうございます、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

本年もよろしくお願いいたします。

 

例年の如く、初詣は徒歩10分ほどの法華経寺へ。今年は、平成最後のせいでしょうか?元旦の午後3時過ぎに行きましたが、人出が多く、お寺の仁王門の外まで人が並んでいました。この時間にこれだけ混んでいるのは初めてのように思います。 帰り際、これも例年のことですが、おみくじを引きました。今年は「吉」。おみくじの内容からは、望みは叶うようですが、その実感はやや遅れてやってくるようですので、気を引き締めてこの一年張り切っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

2018年

12月

29日

年末年始 稚加榮 つぶ出し

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

本日より年末年始のお休みとなります。昨日、年末恒例の博多の料亭「稚加榮(ちかえ)」の「つぶ出し」という明太子のチューブをクイーンズ伊勢丹に買いに行ったのですが売っておらず(この時期にだけ販売されます)。3月に経営本体が変わり、そのせいかと思っていたところ、今日たまたま別のものを買いに行ったときに見つけました。これがないと、年末という感じがしません。

 

来年度からは、日本政策金融公庫の融資条件として社会保険への加入が必須。年末にこのような発表がありました。社会保険労務士の出番がまた増えそうです。

 

今年一年お世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします。来年は4日が仕事始めとなります。

2018年

12月

27日

クリスマス 正月

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

クリスマスが過ぎ、正月まであともう少し。街は正月用品で溢れかえっています。最近、不思議だなと感じることがあります。それは、クリスマスが近いのにクリスマス用品はあまり売られておらず、正月用品が売られていることです。クリスマスの直前・当日になってシャンパン・チキンが売られる位で、以前のような盛り上がりがありません。クリスマスにレストランでのディナーもあまり流行っていないようです。これは、シニア層をターゲットにした利幅の狙える正月用品が売りということなのでしょうか?

 

クリスマスが縮小され、正月がフライング気味に幅を利かせている今。少子高齢化の波がこういったことにも表れているような気がします。若者には、正月よりもクリスマスだったあの頃が懐かしいですね。消費の中心がシニアになっていますが、あと20年後くらいには正月の存在も怪しいものになっているかもしれません。

2018年

12月

23日

中山競馬場 有馬記念

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今日は、近くの中山競馬場で有馬記念のレースが行われました。ブラストワンピースが3度目の挑戦で優勝。私は競馬はあまり分からないのですが、有馬記念の日は朝から中継のヘリコプターが飛んでいたり、レース直前になると何台ものヘリコプターの音でレース開始が近いことを知ります。

 

この日はものすごい人出のため、中山競馬場からJR下総中山駅まで歩いて帰ってくる人も多く、その人たちのために、日曜日が定休のお店が店を開けている日でもあります。普段静かな駅前通りにおいては、珍しくにぎわう日曜日です。雨なのがやや残念ですが、商売はどうだったでしょう?

2018年

12月

20日

ある集まりにて

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨夕、ある集まりに出席しました。出席するのは数年ぶりです。たまに、メールでスケジュールをいただいていましたので、久しぶりに顔を出してみた次第です。以前は、30名位入る会議室を借りていたのですが、最近は10数名の会議室を借りて活動しています。小さな会議室になってしまった理由は、会員が減ってしまったためでした。

 

私は一時期、毎週出席していましたので、数年ぶりに行っても古くからの会員の方とはよく飲みに行っていたこともあり、すぐにあの頃のようにという感じです。後半に、会の運営のことについて議論がありました。まさか、このような日に出席することになるとは思っていませんでしたのでやや困りましたが、ひとつ言えることは、この集まりも会員それぞれの思いがあり、それを受け止め、また時代の変化にも対応していかないと存在が危うくなるということです。43年続いていること自体すごいことですが、来年は私もなるべく顔を出すようにしたいと思います。

2018年

12月

15日

年賀はがき 62円

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

年賀はがきが1枚62円になりました。200枚で12,400円。昨年までは、1枚52円でしたから、200枚で約1万円という感覚でした。プラス2千円が何となく重く感じます。枚数を減らそうかとか、頭の中をよぎります。これは私に限ったことではなく、日本郵便は10円アップで収益アップを狙っているのでしょうが、枚数減で大きく外すような気がします。

 

日本郵便は、土曜配達の廃止を検討しているようですが、収益アップのためには私は賛成です。土曜日に届くものが月曜日に届くのならそれでよいと思います。これは、郵便に限ったことではなく、ゆうパック・宅急便についても、翌日配達とかいう過剰なサービスを必要としている人は別として、料金はアップせずに配達日が数日遅くなるだけであればそれでよいと思います。

 

2018年

12月

12日

社労士会船橋支部12月例会&忘年会 東魁楼

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨日は、社会保険労務士会船橋支部の例会と忘年会が船橋の老舗中華料理店の東魁楼にて行われました。そういえば、昨年も同じお店でした。例会の出席者は80名位でしょうか。例会のみの出席で帰った方もいましたので、忘年会はゆったりとした雰囲気の中、美味しい中華を食べることができました。忘年会ですが、一人で黙々と食べているだけの方がいたり、お酌をしても手酌でやるのでお酌を断るという首を傾げたくなるような方もいました。出席するしないはその方の自由ですが、楽しい宴会の席で、人を嫌な気分にさせるようなことは避けたいですね。そのような方を含め、ご高齢の方が非常に多い忘年会だったように思います。私も決して若いわけではありませんが、そういう私でも若い方が積極的に出席したくなるような感じではないなというのは伝わってきます。

2018年

12月

08日

法華経寺 中山大仏 落慶大法要

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今日は、法華経寺にて平成の大修理を終えた中山大仏の落慶大法要が13時から行われました。法要は1時間位でしたが、最後に貫主から、今日12月8日は釈迦が悟りを開いた日であり、その日に法要を行った旨と、国の重要文化財を目指している旨の話がありました。市川市長、市川商工会議所会頭をはじめ、たくさんの方がいらしていました。

 

今日のみの公開ということで、祖師堂にて、大涅槃図、成道絵図、秘仏誕生仏が特別に公開されました。祖師堂に久しぶりに入り、立派な作品を拝見しました。

2018年

12月

06日

社会保険労務士 50周年記念 引出物

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

本日の朝日新聞朝刊に、昨日の式典に天皇皇后両陛下がご出席された旨の記事がありました。そういえば、会場に入る際、空港並みの荷物検査とボディチェックがありましたね。

 

引出物は大きさから文房具かなと思いきや、新宿中村屋の月餅が3つ入っていました。上から、(祝)(SR)(50周年)と焼き目がついています。

2018年

12月

05日

社会保険労務士 50周年記念式典 天皇皇后両陛下 東京国際フォーラムA

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

本日は、東京国際フォーラムAにて、社会保険労務士制度創設50周年記念式典が開催されました。大槻最高顧問の記念講演の後の休憩後、天皇皇后両陛下御臨席の記念式典が感動的でした。大西会長のご案内で、ステージ中央の椅子にお掛けになられましたが、圧倒的な存在感はまさに太陽のようでした。ものすごいオーラといいましょうか。大西会長から、徳島会の米澤和美会員への表彰の後、安倍総理の代わりに菅官房長官、大島衆議院議長、伊達参議院議長、大谷最高裁判所長、根本厚生労働大臣の代わりに髙階副大臣による祝辞があり、その後、御退席されましたが、ステージの袖で両陛下がもう一度改めて私たちにご挨拶されている様子が見えました。身の引き締まる思いでした。

 

その後、休憩をはさんでシンポジウム(パネルディスカッション)が開催されました。パネリストは、崔真淑氏、白川桃子氏、諏訪康雄氏、谷田千里氏、大西会長の5名でしたが、働き方改革をはじめとした大変革の時代にどう立ち向かっていくかという非常に興味深い内容でした。

 

私にとっては、たまたまの50周年ですが、これも諸先輩方の信頼の積み重ねの上にある50周年であることを肝に銘じ、精進していきたいと思います。

2018年

12月

04日

流行語大賞 そだねー 赤いサイロ

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨日、「2018ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。今年の年間大賞には、平昌五輪で女子カーリング日本代表が用いて話題になった「そだねー」が選ばれました。女子カーリングチームというと、もぐもぐタイム(休憩時間)に食べているものが脚光を浴びていましたが、中でも赤いサイロというチーズケーキがひときわ目立っていたように思います。全国から注文が殺到して生産が追い付かないという現象もありました。

 

一昨日、たまたま、近くの「エコピア」という食品スーパーで数量限定で赤いサイロが販売されており、運よく購入することができました。初めて食べましたが、その味は予想以上でした。チーズの風味と食感がたまらなくいいです。普通のケーキ屋のチーズケーキよりおいしい。久しぶりに感動したお菓子でした。 

 

今も入手困難のようですが(今Web注文しても来年2月以降の発送のようです)、それだけの価値のあるチーズケーキです。

2018年

12月

03日

松戸 伊勢丹跡 キテミテマツド

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

伊勢丹松戸店が閉店して8か月になりますが、建物はそのままで、来年4月にキテミテマツドという商業施設としてオープンするようです。食品スーパーをコアにして、約50店舗の小売店、飲食店が入居するとのこと。隣接するハローワーク松戸に行くたびに、どうなるのかと心配していましたが、ひとまず安心しました。しかし、あれだけのブランド力のある伊勢丹が苦戦していたのは、郊外の大型ショッピングセンターや東京と柏(高島屋)に挟まれた松戸という場所だったことを考えると、先行きは明るいとはいえないように思います。松戸駅からの「伊勢丹通り」の名称は変わるのでしょうか?

 

それ以前に閉店した柏駅前のそごう、船橋駅前の西武、千葉駅の三越は未だに看板のない、異様な建物として残っています。

2018年

11月

29日

船橋支部幹事会H30③

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨夕、船橋支部の今年度3回目の幹事会が開催されました。そのほとんどは、前回のある特別委員会の常設化についての話し合いでした。現執行部と幹事との間に、常設化について温度差があり、重要性は理解できても、具体的な活動内容や個人の金銭負担等についての資料がなく、結論は出ず、次回幹事会で再度検討することになりました。ほとんどの幹事の方は、賛成でも反対でもないという意思表示?であり、判断材料となる具体的な資料の提示が必要だと思いました。

2018年

11月

28日

社会保険労務士制度50周年 記念切手

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

本日は、社会保険労務士制度50周年の記念切手発売です。郵便局で購入してきました。600万枚(60万シート)発行。山田泰子さんのデザインで、上が社会保険労務士徽章、下が人の心を表しているということです。

 

社会保険労務士法は、来週12月2日で施行50周年となります。来週は、天皇陛下をお招きした式典等が開催されます。

2018年

11月

27日

日産 ゴーン氏

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

日産のゴーン氏が逮捕されて1週間近くが過ぎました。現時点で本人は逮捕容疑を否認しているようです。巨額の役員報酬の会計処理は、合法だったとの主張。この辺りのことは、裁判で争われることになるのでしょうが、傍からみても、ちょっとやり過ぎなのではと思わされます。コンサルタントでもない自分の姉に、日産から年間1000万円を超えるコンサルティング料を支払わせていた辺り、これは自分の役員報酬から支払うべきものです。代表取締役ですから、やろうと思えば何でもできてしまう~ここに恨みつらみが積もり積もって今回の事態になったように思います。オーナー経営者だったら、このようなことになっていなかったのでは。あくまでも、ゴーン氏は日産を立て直すために派遣されてきたのであり、そのために2万人を超える従業員を辞めさせています。日産はV字回復しましたが、これだけでも十分恨みを買う下地はできていたように思います。

 

それにしても、なぜこんなにもお金にこだわるのか?強欲という言葉が一番合うように思います。であれば、今回のようなせこいやり方をして隠すのではなく、本来の金額でいくべきだったのでは。それだけの価値のある仕事をしていると言い張ればよかっただけの話ですから。

2018年

11月

22日

本八幡 鮨文 閉店 

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

JR本八幡駅南口ロータリー前を通り過ぎると、鮨文のお店のシャッターに張り紙がありました。店主高齢のため、11月20日にて閉店とのことでした。寿司屋ではありますが、うな丼、天丼、そばもあり、和食の定食屋というイメージがありました。市川グランドホテルでいろいろな集まりがあると、お寿司コーナーで職人さんが握ってくれましたが、これをやっていたのが鮨文さんでした。数年前、本八幡のこのお店から100m位離れた所に支店がオープンしましたが、こちらは短期間で撤退。ずっと昔からある地元に密着したお店でした。これまで美味しいお寿司をありがとうございました。

 

南口徒歩15秒のこのお店の後は今後どうなるのでしょうか?できれば、チェーン店でない地元のお店を期待しています。

2018年

11月

18日

中山法華経寺 お会式

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日、社労士会船橋支部の研修会の後、JR下総中山駅で買い物をしていると、法華経寺に向かっていく、明るい光の列を発見しました。夜のお祭りとでも言いましょうか、写真のような万灯(まんどう)が、法華経寺に向かって次から次へと向かっていきます。年に1度のお会式の日でした。非常に幻想的な光景です。

 

来月8日には、大修理をしていた中山大仏の完成を祝う大法要があります。

2018年

11月

16日

生涯現役全う

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今夕、社会保険労務士会船橋支部のある相談役の通夜祭(神式のお通夜)に行きました。いつも通りに仕事をしている中、翌朝急に亡くなられたようです、79歳。ご本人のモットーは、生涯現役、まさにその通りでした。

 

8年前に私が大変お世話になった先生が亡くなられましたが、その先生の親友だった方です。最初の出会いは、先生の関係するある教会でのコンサートで、その後飲みに行ってからの間柄です。非常に元気で人当たりが良くて、先生が亡くなられてからも、例会などでお会いするとよく声を掛けてくださいました。太陽のように明るい方。会場に飾られた写真が、まさにいつものお顔でした。安らかにお眠りください。今までありがとうございました。

2018年

11月

13日

社労士会船橋支部11月例会

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今日は、社労士会船橋支部の11月例会がありました。例会の前に、次期支部長を選ぶ委員会の委員を決めるための選挙がありました。今日の投票者数は80名位でしょうか~550名の支部でこの人数。あまりに少なすぎるのではと感じます。昨年末、市川市長選挙のトップ得票数が法定得票数に届かなかったため、再選挙となりましたが、それに似ているような感じです。これでいいのかなと思います。

 

この開票作業もあるため、総務委員会の私が例会の司会をしましたが、約1時間半、アクシデントもなく終わりました。投票日にもかかわらず、100名もいない~支部運営が難しい状況になってきているのかもしれません。何年か前、支部活動を活発にするため、巨大化した船橋支部を分割する・しないという議論がありましたが、そういうことさえも話題にならないくらい静か・無気力になっているようにも感じます。

2018年

11月

13日

市川市東山魁夷記念館 開館記念日

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨日(11月12日)は、市川市東山魁夷記念館の開館記念日でした。この日は無料で鑑賞することができますので、夕刻行ってきました。

 

有名な唐招提寺御影堂障壁画を中心とした展示でした。岩に打ちつける波や海を独特の青色と緑色で表現した作品に心奪われます。今年の夏、黒部渓谷に旅行で出掛けましたが、東山氏の作品に似た色合いの景色がありました。深い緑色の山を白い雲が流れていくような。今日、この記念館で黒部渓谷での作品があることを知りました。あの辺りで描かれていたのかなと頭の中をよぎりました。

 

2018年

11月

08日

佐倉高校 千葉県 21世紀枠推薦校

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。
選抜高校野球の千葉県21世紀枠推薦校に佐倉高校が選ばれました。今年の夏、マリンスタジアムで観戦し、習志野高校とほぼ互角に戦ったのを思い出します。あくまでも千葉県の推薦校であり、全国の推薦校の内、最終的に甲子園に出場することができるのは3校ですので何とも言えません。しかし、学校(藩校)が出来て200年以上。長嶋茂雄氏の母校でもありますから、もし選ばれたらすごいですね。

2018年

11月

08日

千葉県会財務委員会H30④

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

今日は、千葉県会の財務委員会に出席しました。その前に、千葉SRの実務基礎研修会もありましたので少しだけ顔を出し、

その後、県会に向かいました。

 

相変わらずの会費未納会員への督促ですが、少し進展もありました。ずっと何年も居所の分からなかった会員に、偶然の偶然が重なって会うことができ、会費回収の見込みが立ったことです。この偶然の偶然は、私と一緒に督促活動を行った会員との活動の中であったことです。一言で言えば、住所も分からず、大体の居所と思われる場所で、たまたま声を掛けた人がその人だったのです。その人と出会うタイミングを考えると、神がかり的なものでした。こういうことってあるんですね。そう思わざるを得ない出来事がありました。

2018年

11月

06日

架空請求ハガキ 法務省管轄支局

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

本日、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキがポストに入っていました。法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センターが発信元。取りあえず、住所の東京都千代田区霞が関2丁目6番1号を調べたら、この住所は存在せず。

 

何度か訴訟をしたことがありますが、訴訟に関する連絡が、ハガキで来るわけがありません。しかし、知らない人・不安な人は電話を掛けてお金を振り込んでしまうかもしれませんね。

 

人を騙し不安にしてお金を得る。あまりにも情けないことです。インターネットでこの発信元やお知らせの名称で検索をすると、法務省や市区町村のこのお知らせに関する注意喚起のサイトがたくさん出てきます。このような架空請求がたくさんあるのかは分かりかねますが、このハガキをインターネットだけではなく、公共放送や市区町村の広報紙にも載せて注意喚起すべきだと思います。

 

騙されないよう注意しましょう!

 

2018年

11月

04日

浜田麻里氏 Zepp Tokyo

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

一昨日(11月2日)、初めて浜田麻里氏のコンサートを観に、Zepp Tokyoに行きました。たまたま1年位前にMISSIONという当時の最新アルバムを聴いて、すごいと感じてからのファンです。昔から、浜田氏の存在は知っていましたが、あまり興味はなく。たまたま聴いたMISSION、今年8月のGRACIAというアルバム、さらに今も上を目指して頑張っている姿勢に心惹かれました、そして同世代として。

 

MCのとき、この2年間に、いろいろなことがあったけれど、それを乗り越えて~人との出会いがその状況を打破してくれたという内容の話をしていました。ミュージック誌にもそのことは載っていましたが、相当深刻だったことが何となく伝わってきました。

 

コンサートは、GRACIAから全曲とMISSIONから数曲とそれ以前の曲が10曲位でしょうか。最初から最後まで2時間40分、総立ち。座席に座ったのは、アンコールとダブルアンコールの時だけ。とにかく、噂以上に、ハイトーンで歌っている浜田麻里氏がすごかった。CDと同じ高レベルの歌・演奏にびっくりです、ありえないといいましょうか。

 

ダブルアンコールの時に、419日(金)日本武道館公演の発表がありました。20数年前の全盛期のとき以来の武道館(当時何となくではありますがこのことは知っていました)でのコンサートに大拍手。ファンを武道館にまた連れていきたいという強い思いがあったようです。武道館、楽しみにしています。頑張ってください!

2018年

10月

31日

小岩ジョニーエンジェル ライブハウス

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日は、夕刻からJR小岩駅からすぐのライブハウス「小岩ジョニーエンジェル」を貸切。千葉SRの船橋地区のお祭り(懇親会)がありました。ハロウィンの前日のため、仮装しての参加という条件もありました。約40名の参加でしたが、性別不明のような誰だか分からないような方もいましたね。

 

ブルーエモーションというバンドのライブと、このバンドの生演奏で歌う人が数名。そのうちの一人が私でした。カラオケと違い、歌詞を覚えなければいけないというのがネックでしたが、生演奏は最高でした。リハーサルのときよりは本番の方がよかったかなと。♪YES MY LOVE~ 至福の時間でした。

2018年

10月

26日

船橋・市川地域雇用保険協議会 平成30年度

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日、今年度の船橋・市川地域雇用保険協議会が船橋市中央公民館で開催されました。この協議会は、ハローワーク船橋、ハローワーク市川及び船橋労働基準監督署と社会保険労務士会船橋支部の情報・意見交換会という位置づけです。出席会員は60名前後でしょうか。今回は、特に目新しい情報はなかったように思いますが、資料の中の求人倍率1.6倍という数字は改めて人手不足を物語っていました。

 

そのあと、ある勉強会に出席しました。勉強会の最後に、司会の方から、あるメンバーの方が亡くなられたとの話がありました。高所からの転落事故。2か月前のJAXA見学の際、小学生の二人のお孫さんを連れて来られた光景が思い出されます。誰にも温かく面倒見がよくて、非常に信頼・安心できる方でした。このような形での別れに大変ショックでした。心よりご冥福をお祈りしたします。

2018年

10月

22日

障害者雇用 不正算入

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

中央省庁をはじめとする障害者雇用の不正算入問題は、公になって約2か月経った今日、第三者委員会の松井巌委員長による調査発表がありました。不正算入は3,700人で、そのうち約2,600人は障害者手帳さえ持っておらず、病気・障害もないとのこと。国税庁が最多の1,103人で、障害者手帳をもっていない人を算入。国土交通省は74人の退職者を算入し、その中には10年前の退職者を含めていた~障害者雇用の報告義務がある民間会社において、このようないい加減な事務処理はありえません。

 

各省庁は意図的ではないと説明しているようですが、少なくとも、このようないい加減な事務処理の仕事をすることに対してもその時間分の給与は税金で支払われています。さらに、障害者手帳を持っていない人や退職者を算入することを常識的に考えておかしいと思わない感覚といいましょうか、組織ぐるみという見方が妥当かと思います。今後、障害者雇用に積極的に取り組んでいくとのことですが、その前にきちんと処分をすべきだと思います。

2018年

10月

18日

沢田研二氏 ドタキャン 埼玉スーパーアリーナ

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日、埼玉スーパーアリーナで沢田研二氏のコンサートが予定されていたようですが、開演40分位前に急遽中止となったようです。理由が、客席が埋まらなかったとのこと。9,000人のはずが直前になって7,000人と判明して本人が歌わないと決めたようです。遠くから来た人もいますし、会社を休んだ人もいたと思います。私も何度か、コンサートで埼玉スーパーアリーナに行ったことがありますが、大きな会場です。開演40分前に会場に入れないということは、7,000人近くの人が会場の外にいたわけで、中止と発表されたとき、会場周辺はどのような状況だったのかと思います。

 

「リメンバー・佐世保」という言葉があります。これは、40年位前のことですが、矢沢永吉氏がソロになってコンサートツアーをしていたとき、佐世保の会場で、1,500人入る会場に200人しか観客がいなかったときの話です。その日は雨が降っていて、客席を埋めるためにスタッフが無料券を配ったりしてもこの状況。悔しい中、彼は200人の前で歌いました。その時のことを忘れないということが「リメンバー・佐世保」という言葉に託されています。次回は絶対に満員にするという思い通り、次の公演のときは満員だったそうです。

 

二人はほぼ同い年ですが、先月9月15日に東京ドームに40,000人を超える観客を集めた矢沢氏との違いは歴然としています。人間としての根っこの部分が違うのだろうなと思います。

2018年

10月

11日

社労士会船橋支部10月例会

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。 

 

昨日は、社会保険労務士会船橋支部の例会でした。例会前研修が16時に始まり、例会が17時半から。終了が19時半でしたので、研修も受けた方は3時間半。研修がありましたから、出席者も多いのではと思ったのですが、研修が50名ほど。例会は、その人数に+30数名ほどの非常に少ない人数でした。研修がなかったら多分70名台でしたね。座席の半分が空席。これだけ少ないのは初?雨が降っていたわけでもなく、支部のさまざまな行事への参加者が減っていることの象徴のように感じました。

 

私がどうこう言うことではないのですが、最近の例会には開業会員の出席が著しく減っているように感じます。これは、先輩開業会員から新しい開業会員へのバトンが渡らなくなっていることを意味します。インターネットの影響もあるとは思いますが、果たしてこのままでいいのか?私がお世話になった先生からの教えから、余程のことがない限り例会に出席している私でも最近はどうしたものかと感じています。もっと開業会員が出席したくなるような例会にしないとと思います。

2018年

10月

05日

京成電鉄 塩害 運休

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

本日、京成電鉄は台風24号の塩害による火災により、ほぼ終日運休でした。朝方の通勤・通学時間帯は動いていたのですが、午前9時半過ぎから夜までストップ。電車が動いていないため、最寄駅の鬼越駅も午後6時半でこのような具合です。明かりも点いておらず、駅にも入れません。

 

夜になって、JR総武線や東武野田線も遅延や運休となり、千葉県の鉄道網は最悪の状況です。明日の朝までに復旧できることをお祈りしております。

 

まさか、台風の数日後にこのようなことが発生するとは思いませんでした。自然の力に畏敬の念を抱きます。

2018年

10月

04日

京成本線 停電

こんばんは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

先ほど知ったのですが、京成本線が船橋競馬場駅の送電設備火災による停電で昨晩21時40分頃から、京成高砂~八千代台間でストップ。京成西船~京成津田沼間は駅構内も停電のため電灯が点かない状況のようです。

10月1日の台風による停電を経験したばかりの私には何ともやるせない気持ちです。朝には復旧しているよう、心よりお祈りいたします。

2018年

10月

03日

シェ・シーマ全店閉店

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

9月30日で、シェ・シーマが閉店しました。創業30年での閉店。お店の方によると、市ヶ谷本店の入っているビルを急遽?解体することになり、それが引き金となって全店閉店に至ったようです。

 

心残りがないようにと、9月下旬には随分ケーキを買いました。9月30日の最終日、たまたま身内のコンサートがあり、予約したケーキを台風の中、取りに行きました。これが最後のケーキとなります。やはり、上品な美味しいケーキでした。

 

30年間、本当にありがとうございました。

2018年

10月

01日

台風24号 停電

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今日は台風24号が通り過ぎ、昼間は真夏のような暑さとなりました。この台風ですが、多くの地域に停電をもたらしています。静岡県浜松市は現時点でも多くの世帯で停電のようです。

 

市川市でも停電がありました。私の自宅も深夜3時半頃から9時半頃までの6時間、停電でした。朝7時に起きた時、部屋の電気が点かないので不思議に思い、あちらこちらを見て、ルーターの電源が入っていない時点で、停電であることに気付きました。いつ復旧するのか分からないですから、まずは冷蔵庫のものを片付けようと、昨日閉店したシェ・シーマ(ケーキ専門店)で余分に買っておいたケーキが家族の朝食になりました。電車も走っていましたので、そのうち復旧するかなと思っていたところでの復旧でした。東日本大震災の時のような計画停電でない突然の停電は多分子供の時以来経験していないと思います。非常な怖さがあります、情報がないということで。特に一人で過ごされていた方は相当不安だったのではないでしょうか。

2018年

9月

29日

船橋支部幹事会H30②

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日は、今年度第2回目の船橋支部の幹事会が開催されました。内容は、現執行部の上半期の活動状況の報告や2年に一度行われる次期支部長を検討する委員会の委員選出選挙の流れなど。最後に、ある特別委員会を常設委員会にするかの意見が求められました。賀詞交歓委員会のように行事が終わってしまえば解散する委員会とは異なり、一年間ずっと活動していますので常設委員会に移行するのは当然のことのように思うのですが、現在その委員会に属している幹事からも、気軽に参加できる他の委員会とは異なり、金銭的な自己負担が必要だったりなどいくつかの指摘がありました。次回の幹事会でこのことは改めて検討することになりましたが、今でさえ常設委員会の委員を集めるのに苦労しているのに、さらに自己負担までも求めるということになったら、果たしてこの委員会の委員になる人がいるのかなと思いました。

 

2018年

9月

27日

千葉県会研修 働き方改革と人事労務管理 今野浩一郎氏

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

本日午後、船橋グランドホテルにて、千葉県会主催の一般研修会がありました。今野浩一郎氏(学習院大学名誉教授)による「働き方改革と人事労務管理」。最近よく出てくる「同一労働同一賃金」。この正しい意味についての講義だったように思います。少子高齢化で働き手が減り経済の拡大が難しくなっている日本。いかに働き手を確保するか。多様な働き方を取り入れた人事管理は避けては通れず、公正な処遇制度をいかに設計していくかに対するヒントもあったように思います。ユーモアたっぷりの非常に分かり易い講義でした。

2018年

9月

24日

市川の梨 かおり あきづき ペアリー石井園

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日、いつものペアリー石井園で、写真の梨を買ってきました。かおりはほのかな甘い香りのする大きな梨です。測定すると、直径13cmありました。非常にジューシーという表現が一番相応しいと思います。あきづきは、やや小さかったのですが(普通はもう一回り大きいです)、かおりの大きさと比べると全然違います。非常に上品な甘さと歯ごたえのする梨で、私の好きな梨です。

 

そろそろ、新高という品種が出てきますが、この梨が出てくると、梨の季節は終盤になります。

2018年

9月

20日

シェ・シーマ閉店(本八幡・銀座松屋) 9月末

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

シェ・シーマ(洋菓子)全店が9月一杯で閉店するようです。シェ・シーマのホームページによると、7月に新宿伊勢丹店を閉店し、8月に市ヶ谷本店を閉店。9月末に銀座松屋店、本八幡アトリエ店とシャポー本八幡の3店全店を閉店とのことです。本八幡には、アトリエ店というケーキ工場兼店舗があり、よく買いに行きました。昨年、シャポー本八幡のリニューアル・オープンの時、シャポー本八幡店がオープンし、これから多店舗展開かと思っていたところでの閉店です。

 

数年前、本八幡のおいしいケーキ屋を探していた時期があります。その時に出会ったのがシェ・シーマでした。このお店のケーキは、デパートにもお店を出しているためか、洗練された味とでもいいましょうか、私にとって本八幡でケーキというとシェ・シーマでした。非常に残念です。閉店理由は分かりませんが、ドルチアの閉店(現在再開)、市川島村の閉店と、市川を代表するお店の閉店が続いています。

2018年

9月

17日

矢沢永吉氏 東京ドーム

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

9月15日、東京ドームに矢沢永吉氏の69(ロック)歳STAY ROCK コンサートに行ってきました。ステージからやや離れてはいるものの正面の席でした。ムービングステージ(移動するステージ)からは10m位の間近で彼を見ることが出来ました。
2時間40分、ずっと歌いっぱなし。前日が69歳のバースディだったのですが、本当に69歳?と感じます。彼がMCで語っていた、人生たった一つのことでいい、それを極める、人は器用ではないから。同感です。それにしても、彼はいつまで歌い続けるのでしょうか?ものすごいパワー。永遠のスーパースターですね。
最後に、いつもそうなのですが、「帰りにうまいビール飲んで帰ってください」と言うのですが、今回はさらに「サントリーがいいと思います」と言い切っていましたね(最近は、プレミアムモルツの神泡のCMにも出演していますし)。唯一無二、最高のコンサートでした。

2018年

9月

14日

千葉県会財務委員会H30③

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日は千葉県会の財務委員会がありました。委員会のたびに思うのが、会費未納者への督促業務です。大きな組織ですから、多少なりともこのような未納者が出てくるのは止むを得ないことだとしても、何回督促されても支払わないという姿勢が私には理解しかねるところです。

 

委員会の活動として、未納者の事務所を訪問するなど、場合によっては訴訟も視野に入れての活動をしています。いろいろな人がいるのは分かっているつもりですが、この資格で収入を得ている以上、最低限会費は支払うべきですね。当たり前のことなのですが。

2018年

9月

13日

社労士会船橋支部9月例会

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

昨日は、社労士会船橋支部の例会でした。8月の例会は台風で急遽中止となりましたが、その連絡が当日の午後だったために十数名の方が会場に足を運んでしまったようです。私も中止を知ったのが、電車の中でのスマホに届いたメールでした。

 

昨日は、支部長報告に対する質問が30分程続きました。ある行事参加についての公募に関することでしたが、これだけ長い時間質問があるというのは非常に珍しいことでした。他の支部の公募方法まで調べた上での質問でしたので説得力もありました。このことについて、支部長もお詫びをしていましたが、長い間、この社労士業をしてきた方から見れば、今回のやり方についてはクレームが出ても仕方がないと感じました。

 

冒頭の支部長報告がこのような感じのスタートで例会終了は19時15分でした。出席者も100名位で、今後もこの位の人数で推移していくのでしょう。出席者が固定されてしまっていることを感じます。

2018年

9月

08日

怪文書? 社労士タイムズ

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今日、不思議な郵便物が届きました。「社労士タイムズ全国版」というA4サイズ8ページの小冊子です。多分、宛先名からして、全国はないとしても首都圏の社会保険労務士事務所に郵送しているものと思われます。

 

内容は、東京都社会保険労務士会所属の全国社会保険労務士会連合会の元会長による東京会の私物化というものです。確か、会長だったのは10年位前の話であり、今も東京会で何らかの力を持っているとか、連合会の名誉称号を目指しているとか、この冊子に書かれていることが本当だとしたら問題のあることだと思いますが、どこまでが本当のことなのかは分かりかねますので静観することにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

9月

01日

市川ナンバー ご当地ナンバー

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

国土交通省が募集している第3弾ご当地ナンバーとして、「市川ナンバー」が本年5月22日付で決定されていたことを最近知りました。市川市を含めこの周辺は「習志野ナンバー」。そういえばいつからか、「成田ナンバー」、「柏ナンバー」を見掛けるようになりましたが、2020年度からは市川市は「市川ナンバー」。

 

名称が市川になるだけでなく、ナンバープレートに図柄が入るようです。その図柄の応募が9月17日までとのこと。「成田ナンバー」は飛行機が飛び立つ図柄、「柏ナンバー」は柏市と我孫子市にまたがることから手賀大橋の上に花火という図柄。「市川ナンバー」はどうなんでしょうか?梨も有名ですが、県内では収穫量で白井市が上ですから、そうなると黒松か市川動植物園のレッサーパンダあたりでしょうか。どうなるか楽しみです。

2018年

8月

30日

パン工房ルチア京成八幡店閉店

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

先日、京成八幡駅の前を通り過ぎると、永井荷風の行きつけの店として有名だった大黒屋の隣にあったはずの「パン工房ルチア京成八幡店」が閉店していました。先月の7月一杯での閉店だったようです。市川本店、南小岩店、オリナス錦糸町店は営業していますので、ひとまずは安心ですが、地元に20年近くあったパン屋の閉店は残念です。

 

お店は、京成本線の踏切のすぐ横にあり立地は良かったのですが、最近、その踏切の反対側に大きなパン屋ができたり、パンを焼く設備を持つ大型スーパーができたりで売上が落ちていたのかもしれません。ルチアとその右隣の大黒屋(現在は飲食店ではなく塾)、京成八幡駅のホームから見える景色がやや寂しいです。

2018年

8月

28日

障害者雇用 水増し

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

最近、役所における障害者雇用の水増しが問題となっています。一言でいえば、役所がいい加減なことをしているということに尽きます。民間会社では、100人を超える会社は毎年、障害者雇用納付金申告義務があり、本来雇用すべき人数の障害者を雇用していなかった場合、不足人数1人につき1か月あたり5万円(規模によっては4万円)を納付しなければなりません。逆に人数を超過していた場合、超過人数1人につき1か月あたり2万7千円(規模によっては2万1千円)が支給されます。

 

このようなシステムになっているため、民間会社は慎重に人数をカウントして申請書を作成・提出するわけです。例えば、1年間1人不足していた場合には、5万円×12か月=60万円が納付金となります。さらには、雇用義務を履行しない会社には行政指導もあるということになっています。金額も大きいですから、民間会社は必死です。その一方、いい加減な数字を並べて自分たちはきちんと法定雇用率を満たしているなどと言っている役所。何らかの責任を取るべきだと思います。一番迷惑しているのは民間会社ではなく、障害者の方です。雇用してもいないのに雇用していたことにしているという役所の意識に根本的な問題があります。

2018年

8月

25日

準優勝 金足農業高校

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

今年の高校野球、盛り上がりましたね。私も千葉県の予選に行ったりしたためか、例年になく何となく気になっていました。特に、秋田県立金足農業高校の躍進。準々決勝で横浜高校、準決勝で日大三高を下し、この勢いでいけば優勝かと思いました。決勝で大阪桐蔭に敗れはしたものの、準優勝。決勝では、ピッチャーは連投のため本調子ではなかったように見えましたが、秋田県の予選から9人でここまで頑張ってきたことに感動しました。全国から優秀な中学生をスカウトしてチームをつくる私立高校とは違い、公立高校はなかなか優秀な選手が集まらないのが現状だと思います。そういう状況下においての決勝進出。

 

また現実的な問題として、決勝に進出するまでに掛かる費用負担。地元や卒業生に5,000万円の寄付を呼び掛けていましたが、1億9,000万円が集まったとのこと。寄付をする人で長蛇の列ができ、中には自分の小遣いを持ってきた中学生もいたそうです。高須クリニックの高須院長は5,000万円に満たなかったときは費用の不足分を全額援助すると宣言されましたが、さすがですね。秋田県や金足農業には何の関係もない私ですが、金足農業の選手の頑張りに少額ですが寄付させていただきました。これからも金足農業のような公立高校の活躍を楽しみにしています。