労働保険の年度更新

毎年5月末から6月にかけて、労働局から事業主に「労働保険年度更新申告書」が郵送されてきます。

労働保険料は、年度当初に概算で申告・納付し、翌年度の当初に確定申告の上精算することになっており、事業主は、「労働保険年度更新申告書」を作成して、前年度の確定保険料と当年度の概算保険料を併せて申告・納付する必要があります。これを「年度更新」といい、原則として例年6月1日から7月10日までの間に、労働基準監督署、都道府県労働局及び金融機関で手続を行うことになります。

※ ハローワーク(公共職業安定所)では申告・納付は行えません。

申告・納付期限:7月10日

 

 労働保険の年度更新の手続きを弊所にご依頼されるお客様へ

        

 ⇒ お早めにご連絡をお願いいたします。 ⇒ お問合せ

   

   提出期限直前ですと、お受けいたしかねることもあります。

 

   その場合はご容赦ください。