ご挨拶

 

はじめまして、所長の渡邊 巖(わたなべ いわお)と申します。「巖」という名前の印象が「堅い」といわれますが、実際お会いしますと全然違うようです。(決して真面目な印象を否定するわけではありませんが・・・。)

 

私の経歴を簡単にご紹介いたします。東京の下町(江戸川区小岩)出身。千葉大学を卒業後、コンピュータメーカーの富士通㈱に入社し、システムエンジニアとしてコンピュータシステムの開発に携わりました。その後、人事システムの開発を契機に人事業務に興味を持ち、人事の仕事をするために外資系企業に転職。給与計算から始まり、新卒・中途採用、就業規則などの社内規程の整備、職能資格制度の構築、人事考課、リストラなど人事業務を約10年間経験しました。その後、パソコンスクール(法人)を設立・経営した後に、社会保険労務士事務所の開設に至っています。パソコンスクール経営においては、経営の難しさ・厳しさ・人の優しさを身にしみて感じました。月末にビルの賃貸料、社員への給与を支払う余裕がなく、眠れない夜が続いたこと、何度も心がくじけそうになったこと、頭を下げてお金を貸していただいたこと、私の状況を分かってくれる人がいてくれたこと・・・経営者にならなければ、永遠に分からないままでした。事業を始めるということは転職とは違い、ものすごくパワーが必要であることと、未経験のことが多く、それをどうしていけばいいのかが分かりません。フランチャイズを始めるにしても、本部が上場している会社だからというのは決断の根拠としてはどうでしょうか?私は実際に失敗をしながらも、さまざまなことを学んできました。のたうちまわる日々を今も忘れていません。こんな経験を経て社会保険労務士になったことが今思えばよかったことだと感じています。経営者の気持ちは痛いほど理解しているつもりです。「人生に無駄はない。すべてに意味がある。」・・・私はこの言葉を信じて(信じたくない時の方が多かったかもしれませんが)、さまざまな経験をしてきました。まだ若輩者ではありますが、少しでも私の経験・知識がお役に立てれば幸いです。

 

【特技】パソコン、スピーチ

【資格】社会保険労務士、日商簿記2級、宅地建物取引主任者、

     Microsoft Office Specialist(Word・Excel・PowerPoint) ほか

【趣味】ジョギング、読書、自己啓発、料理

【愛読書】思考は現実化する(ナポレオン・ヒル)、運命を拓く(中村天風)

【ボランティア】置き傘ボランティア(最寄のJR下総中山駅では改札を出たときに雨が降っていると、無料で傘が借りられ     ます。その傘のメンテナンスのお手伝いをしています。)

【好きな飲み物】ビール(プレミアムMALTS)、焼酎(黒霧島、赤霧島)