真間川歩け歩け大会 鬼越

こんにちは、千葉県市川市の社会保険労務士 渡辺 巖(いわお)です。

 

毎年この時期になると写真のような立て看板が町内中に出現します。この「真間川歩け歩け大会」に今日初めて参加しました。真間川沿いに歩く5kmコースと10kmコースがあり、私は5kmコースにしました。1時間ほどでゴールの鬼高小学校に到着し、完歩証という賞状と、麦茶をいただいた後、豚汁、お弁当(「猿松」というかんぴょう巻とお稲荷さんで有名なお店のお弁当)とペットボトルのお茶をいただきました。価値のある500円。天気もよく、さわやかな春を感じました。